細部の変更と一部再塗装

その「下準備」と言っては何なんですが、組み立ててあった「ナイチンゲール」の”解体”をし、何処をどのように改修するかを検討して居ます。
楽しいんです … この”試行錯誤”と”創意工夫”に費やす時間が、私にとっては新しく組み立てる作業よりも、もしかしたら楽しい作業なのかもしれません。

まずは、その解体作業の模様です。

細部の変更

頭部の首回りの形状変更とメタルパーツによるディテールアップをしました。

首回りの「襟の部分」ですが、マイナスモールド5mmとメタルボール2.5mmで飾ってみました。ここでマイナスモールド5mmとボールの2.5mmの在庫が無いことに気づきました。
後の作業の変更をしなくてはなりません。

既存の動力パイプを削り取って、2.5mmスプリングとメタルパーツを片側(8×2=16個)加工して取り付けていきます。
グレーでスミ入れをして一応出来上がり !!

ファンネルの塗装準備と新規動力パイプの加工

ファンネルの取り付け台座 ?!? は”黒の光沢有り”か ? これまた定番の”黒鉄色”かどうしますかね ?!? 一部メタルのファンネルが外れなくなっちゃいましたので、マスキングしてみました。白のマスキングはかなりフレキシブルで用途がいろいろありそうです。

ダクトなどは黒ばっかりでも面白くありませんから、「金色」にでもしてもいいのですが、そこは全体のバランスを考えて、配色を聞けていきます。

ファンネル塗装の下準備をしました。明日、天気が良いようならば塗装作業をすることにします。

動力パイプは大胆にカットして新規に作ります。台座(中間の支持パーツ)は使うことにして、2.5mmか4mmのスプリングを使って、首部で使ったパイプよりも”若干太い部品”を使います。カットした部品は後から合わせて作る場合もありますので残しておきます。

それにしてもいつも映る「iMac のキーボーをカバー」が汚いですね … カバーだから本体が汚れなければ、カバーはいくら汚れても”良い〜んです !! ”

新規の動力パイプの製作

トライしてみましたが …

天気も悪くて … 塗装ができませんし、朝から時間を持て余してますが、こんなことをしてみました。
シール形式のデカールはあまり好きではありませんので、水貼り形式の適当なものを見繕って貼り直したいと思います。

水張りデカールとスミ入れ

そろそろ完成も近いぞ … !!

今日は朝から”お仕事”をしていましたが、先ほど(昼前)終わりましたので。ナイチンゲールの脚部への水張りデカールを貼って組み込みにかかります。

完成の図 … トップコートは後日


デンドロビウムも大きくて置き場所に困っていますが、どこに置くこととしましょうかね。 メタルパーツを”どっさり付けた羽”が重くて安定が少し悪い !!