フィリピン・セブ島に住む"道楽親父"が自作するガンプラの記事やガンダムについて"不定期"に発行(書く)新聞

XXXG-01H HEAVY ARMS EW

XXXG-01H HEAVY ARMS EW

8bc44695763e543b67d786a138aeb8b8-150x150
sm_blog2016-02-03-07-mg

道楽親父のXXXG-01H HEAVY ARMS EW

ガンダムヘビーアームズ(Gundam Heavyarms)は、1995年放送のテレビアニメ『新機動戦記ガンダムW』に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ」(MS)の一つ。

多彩な火器で武装した砲撃戦用ガンダムタイプMSで、主要人物の1人である「トロワ・バートン」の搭乗機。機体名の「ヘビーアームズ」は、そのまま「重火器」を意味する。

敵組織である「OZ(オズ)」からは「ガンダム03(ゼロスリー)」のコードネームで呼ばれる。

劇中後半では、改修型であるガンダムヘビーアームズ改として登場する。

Endless Waltz版
OVAおよび劇場版アニメ『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz(EW)』では、メカデザイナーカトキハジメの手によって作中のガンダムのデザインが一新された。ただし、これらの機体はテレビ版の強化発展型ではなく、物語上は全くの同一機体だが”作品の制作バージョンによるデザイン違い”というものである。OVA公開当時に発売されたプラモデル等の商標名や関連ゲームにおける名称は、TV版と区別できる様に「ガンダムヘビーアームズカスタム」と呼称されていたが、リデザインされた同一機ではなく改良機と誤解を招くことから、徐々に「ガンダムヘビーアームズ改(EW版)」という名称表記へと移行していった。

カトキ版ガンダムの特徴として、テレビ版に比べよりキャラクター性を強調した有機的な形状が挙げられるが、ヘビーアームズは元の機体特性上無骨な形状であるため、ほかの機体に比べ際立った差異はない(ただし、EW劇中ではサーカス団員でもあるトロワのキャラクター性を反映し、左顔面にピエロを模したマスクが追加されている)。最大の違いはカラーリングで、テレビ版では赤系統だが、こちらは暗青緑に変更されている。なお、EW劇中にも改修前の機体が登場しているが、この頃は改修前の姿が設定されていなかったため、改修後と同じ暗青緑カラーであった。 シールドとアーミーナイフがオミットされて携行装備であるガトリングガンが両腕に装備されているため、より射撃戦特化な機体となっている。また、携行武装である2連装ガトリングガンは実体弾を用いるものに変更されている。

開封の儀 〜 パーツ切り出し 〜 塗装 〜 デカール貼り 〜 組み立て

まずはパーツ類と”にらめっこ” … どんな色で塗り分けようかな ?!? 通常の光沢ありを使うか ? メタリック系を使うか ? 塗料の在庫は十分あるか ? “道楽親父”は、これでも色々と考えながらやっているのですよ。

モデルの”肝”はミサイル類の弾頭とビームガントリング・ガンのカーラリングになると思っていますので、少し考えてしまいますね。
弾頭:メラリック系の赤にするか、黄色もステッカー(デンドリウムの弾頭にも使ったもの)にするか ? ガントリング・ガンは”定番中の定番”黒鉄色とゴールボまたはシルバーでの塗り分けですね。

ボディーの白はパール・メタリックかな ? ムーンストンシルバーかな ? 赤はシナンジュ・レッドが在庫に沢山あるから惜しげなく使うことにします。

“ウェザリング仕様”にしようかとも思いましたが、ウェザリングの前に吹く”艶消しトップコート”の在庫切れでウェザリングは諦めました。次回の仕入れで何か次回作でウェザリングをやってみようかと考えています。
まずはパーツ類と”にらめっこ” … どんな色で塗り分けようかな ?!? 通常の光沢ありを使うか ? メタリック系を使うか ? 塗料の在庫は十分あるか ? “道楽親父”は、これでも色々と考えながらやっているのですよ。

モデルの”肝”はミサイル類の弾頭とビームガントリング・ガンのカーラリングになると思っていますので、少し考えてしまいますね。
弾頭:メラリック系の赤にするか、黄色もステッカー(デンドリウムの弾頭にも使ったもの)にするか ? ガントリング・ガンは”定番中の定番”黒鉄色とゴールボまたはシルバーでの塗り分けですね。

ボディーの白はパール・メタリックかな ? ムーンストンシルバーかな ? 赤はシナンジュ・レッドが在庫に沢山あるから惜しげなく使うことにします。

“ウェザリング仕様”にしようかとも思いましたが、ウェザリングの前に吹く”艶消しトップコート”の在庫切れでウェザリングは諦めました。次回の仕入れで何か次回作でウェザリングをやってみようかと考えています。

開封の儀

パーツの切り出し、整形作業

使用塗料・塗装作業

 

組み込み作業

メタルパーツ取り付け

デカール貼り

完成スライド・ギャラリー

スライドショーには JavaScript が必要です。

PAGETOP
Copyright © 道楽親父のガンダム新聞 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.