フィリピン・セブ島に住む"道楽親父"が自作するガンプラの記事やガンダムについて"不定期"に発行(書く)新聞

SUZUKI GSX1100S KATANA

タミヤ 1/12 オートバイシリーズ No.10 スズキ GSX1100S カタナ

商品の説明

1980年のケルンショーで発表され、81年に市販開始。特異なスタイルでセンサーションを巻き起こしたスズキGSX1100Sカタナを再現したプラスチックモデル組み立てキットです。

ハンス・ムートの手になるアグレッシブなスタイルを忠実に再現。
冷却フィンが刻まれた並列4気筒DOHCエンジンはメカニカルなムードも十分です。
点火コードやブレーキパイプ、メーターケーブルなどもビニールパイプで表現して精密感あふれる仕上がり。
車軸などには金属ビスを使用して強度も十分。
タイヤは前後輪共に質感あるソリッドゴム製、トレッドパターンを正確に彫刻して足もとを引き締めます。
スズキ独特の星形キャストホイールは一体成形で再現しました。

(Amazon.co.jpより)

例によって … “開封の儀”

実車について:英文

GSX1100 KATANA
The GSX1100S KATANA,designed by Hans Much,was introduced to European market in 1981.Since then,it has gained enormous popularity in many markets around the wold and become a long seller model. Its production was launched in 2000 with production limited to 1,100 units. This is treasurable model with a serial number of  “1100”,which ended the production of the KATANA,loved by many people for many years.

いよいよ、製作開始 !! 2017/02/12

ここまでくれば … あと一歩 !

一応のところはデカール貼りとトップコート吹きを残すだけとなりました。このモデルは結構な大きさがありましたので組み易かったですね。

PAGETOP
Copyright © 道楽親父のガンダム新聞 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.