フィリピン・セブ島に住む"道楽親父"が自作するガンプラの記事やガンダムについて"不定期"に発行(書く)新聞

SCHWALBE GRAZE

SCHWALBE GRAZE

8bc44695763e543b67d786a138aeb8b8-150x150
banm151022

道楽親父の SCHWALBE GRAZE

* ここには完成後の陳列画像を掲載します。

説明

● 鉄血のオルフェンズ 1/100シリーズ ラインアップ第3弾!
● グレイズの試作機を改修し高機動化させたカスタム機、シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)1/100シリーズで登場!

【 1/100スケールで組みやすい仕様 ! 】
● パーツ数が少なく、部位ごとに整理されたランナー配置で組みやすい仕様に。パーツ分割とホイルシールを組み合わせて設定カラーの再現も追求。
● 設定同様に内部フレーム形状を再現。外装を取り外すとフレーム状態にすることが可能。

【 各種武装も付属 ! 】
● ライフルやバトルアックスが付属。バトルアックスは腰部にマウント可能。

● クロー射出ギミックを再現可能!

【 1/100ガンダムバルバトスと連動 ! 】
● 本商品のクローユニットは1/100ガンダムバルバトス、1/100グレイズ(一般機/指揮官機)と組み合わせてガンダム・バルバトスのカスタマイズが可能!

【 付属品 】
● ライフル×1
● アックス×1
● クロー×1
● パッケージサイズ/重さ : 32.2 x 20.2 x 11.4 cm / 510g

今日、塗装の準備に入りましたが完成の参考にしたいと思っている画像です。改造用のバーニアやメタルパーツはセブ島の自宅に置いてありますので、あえてここ日本では購入しません。

純正部品をより近いように塗装(バーニアはシルバー系とゴールド系)してみたいと考えています。

装甲の下地はペーパーで1,000、1,500、2,000番と順で磨いていきます。

ガンプタの色分けではかなりブルーが強く出ていますが、ネットで見つけた画像は私好みのパープル系のブルーですので、メタリック・ブルーやメタリック・パープルを視野に入れて考えております。

フレームはいつも通り「”鉄板”の黒鉄色(メタ入り)」でいきます。

* 製作途中でパーツを紛失してしまいました … そこは世界のバンダイさん”アフターサービス”は万全ですね。

PAGETOP
Copyright © 道楽親父のガンダム新聞 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.