フィリピン・セブ島に住む"道楽親父"が自作するガンプラの記事やガンダムについて"不定期"に発行(書く)新聞

MSN-04 SAZABI SNOWMAN

MSN-04 SAZABI SNOWMAN

%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%b8%e3%82%93%e3%82%88%e3%81%8f%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f
black-and-white-sazabi-with-four-gatling-gun-11

道楽親父の MSN-04 SAZABI SNOWMAN

SNOWMAN 製作にあたって …

このところしばらくセブ島に居りましたが、もうすぐ日本へ通院のために戻りますので、次回の暇つぶしの材料(ガンプラ)を物色してみました。やっぱりサザビーに落ち着いちゃいますね。

サザビーはモデル自体の出来が非常に良いんですね … 細部にわたって再現されていますし、とにかくどんな風に作っても”自立”してポージングがかなり決まっちゃうんですよね。

ネット上では”支那製(中国)のレンジ・モデル”が出ているようですが、日本滞在中に手に入るかどうかわかりませんので、バンダイさんの”正規品”をそれなりに改修してそれなりに似せて(道楽親父風)作るつもりでございます。

普段はフィリピン・セブ島に住んでいますので香港あたりからの海外版ガンプラ(”BANDAI” … と、ありますが”BANDAI 支那”じゃあないかな ?!?)を買えばいいのですが、フィリピンですから配送の問題が出てきます。DHL や UPS もあることはありますが、「配送元から自宅に確実に届く」という保証がありませんので、あえて危険な購入方法はしません。

香港や中国へ旅行に行く機会があれば良いのですが、そのような計画は今の所ありませんので購入ができません。日本では Amazon で取り扱っているようですが、法外な値段で出品者が出していてとても買えません。 … 困ったものですね !

話が横道に逸れちゃいましたが、「SNOWMAN を作る」でしたね。まず、それにはネット上にある”白系のサザビー”の画像を良く観察して”必要な部品・道具”(メタルパーツや塗料など)を調達しなければなりませんが、時間があまりなくまだやってません。

筋彫りに必要な道具はありますが、失敗した時の「補修用のパテ」、「ガイド用のテープ」や「テンプレート」の剪定が必要ですね。

追加部品用のプラ板、プラ板加工の道具、バーニアやブースターなどの金属部品、デコレーション用のパーツも取り揃えなければなりません。

塗料関連につきましては白、パール、メタは揃っていますので黒、グレー、シルバー、ゴールドを少し買ってきます。

モデル本体価格がAmazonで5,790円(送料無料)ですから、すべて合わせて15,000円くらいの予算で製作してみたいと考えています。勿論、上手くいけば”ヤフオク”で売り出してみたいと思っていますが、オークションに出すほどの品になりますか … 頑張ってみます !!

購入物品

MG サザビー Ver.ka:6,998円
スジ彫り用けがき棒:302円
MR.COLOR MC213:155×2=310円

下準備作業

MSN-04 SAZABI Snowman … 本格的な製作に取り掛かろうと思います。

まずは各パーツの切り出しとゲート処理 … このモデルは処理する箇所があまり多くありません。朝から取り掛かって暇な時間で2〜3時間くらいでやっちゃいました。

天候次第ですが「装甲部分(赤系の各パーツ)」にサファーサーを吹いて白、黒鉄色、濃いグレー、薄いグレーで塗り分けます。

フレーム部分やその他の細かな部品はサフなしで直接塗装します。フレーム部分は定番塗装の「黒鉄色(濃淡をつけます)」、装甲から若干露出するフレーム部分はパープル系かブルー系のメタリックで仕上げたいと考えますが、定番で”ゴールド仕上げ”になると思います。

作業は”道楽親父流”でいつもと同じ行程です。
まずは、パーツの切り出しと磨き … 組み立てパートごとにペーツの仕分け、または、色別に仕分け … これがなかなか面倒な作業なのですが、しっかり熟しておかないと後々苦労することになりますので、それなりに時間をかけて行います。

“仕分けしたパーツ”を保管しておくにはチャック付きポリ袋(ビニール袋)が、10〜30枚入りで100〜300円と”お得で便利”です。
私の場合は貧乏性というか、病院で出してくれる薬の空袋を再利用していますが、近所の「100円ショップ」で売っています。

外装・装甲板の塗装

今回は元の外装の色を赤から白に塗り替えますので、下地処理にはサフェーサー(灰色)、発色のために黒(サフェーサーを使っているので塗らなくてもいいかもしれませんが、”自己満足”です。)を使って処理をします。

サザビー”スノーマン”を作っているつもりでしたが、いつの間にやら”雪”が”雨”に変わってしまったようで、あまり感心しない出来栄えになってしまいました。何とか雪を降らせてみようかと思っています。再度塗装に挑戦ということになってしまいました。

とりあえず胸部と腕部を組んでみましたが”イマイチ”ですな〜あ … 気に入りません。もう一度参考画像と自分の構想の立て直しですね !!

この色合いがどうも気に入りませんので、”再塗装”とします。(色々と構想”考え”が変わりますので、最後にならないとしっかりした色は出ないと思います。)

この後、胸部の一部と内部フレームの塗装色が変わります。胸部の一部は濃いめのグレー、内部フレームはゴールドに変わります。本当に今回のサザビー・スノーマンは”試行錯誤”の製作になっております。

塗装・装飾終了 〜 組み込み作業

デカール貼り・最終組み込み

電飾陳列台を作ってみたが …

モデルを照らし出すべき肝心の LED の光量が足りないのか、個数が足りないのか … 何故か中途半端な陳列台になってしまいました。

ページの全画像のスライド・ショー

スライドショーには JavaScript が必要です。

PAGETOP
Copyright © 道楽親父のガンダム新聞 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.