フィリピン・セブ島に住む"道楽親父"が自作するガンプラの記事やガンダムについて"不定期"に発行(書く)新聞

MS-07B-3 GOUF CUSTOM

MS-07B-3 GOUF CUSTOM

グフカスタム

諸元
グフカスタム
GOUF CUSTOM
型式番号 MS-07B-3
所属 ジオン公国軍
開発 ジオニック社
生産形態 量産機
全高 18.7m
頭頂高 18.2m
本体重量 58.5t
全備重量 77.6t
装甲材質 超硬スチール合金
出力 1,034kw
推力 40,700kg
武装 3連装35mmガトリング砲
ヒート・ロッド(アンカータイプ)
ヒート・サーベル
シールド
75mmガトリング砲
搭乗者 ノリス・パッカード
ランス・ガーフィールド
ナランソロンゴ・ボルドバヤル
ジオン公国軍一般兵
OVA『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』に登場。

型式番号から設定資料によってはB3グフと呼称することもある。著名な搭乗者はノリス・パッカード。名称表記は公式HPでは「グフカスタム」とある[30]が、「グフ・カスタム」と中黒が入る表記がされる書籍も多数ある。

従来のグフの欠点であった両腕の固定武装による汎用性の低さを見直し、装備のオプション化と中近距離射撃能力を向上させた再設計機。飛行型のMS-07H-8 グフフライトタイプと同じパーツを用いて行われたとも言われ、外観にも共通点が多く見られる。

左手のフィンガーバルカンを通常のマニピュレーターに戻し、前腕に3連装35mmガトリング砲を外付けすることで汎用性を維持している。

ガトリング砲上部にはシールドを装備可能で、そのシールドに6銃身75mmガトリング砲を追加することで中距離の射撃能力を強化するとともに、近接戦時には排除することで白兵能力の低下を補った。右腕のヒート・ロッドは、材質強化と小径化を図ったワイヤー型とすることで射程距離を最長17.5mに延長。この変更により「ヒート・ワイヤー」とも呼ばれる。溶断機能を廃し放電のみとしたことで直接的な打撃力は低下したが、先端を鈎爪(アンカー)状とすることで敵機の捕縛や自機の懸架・牽引が容易となっている。シールド裏にはラル機と同じくサーベルを収納しているが、本機に装備されているのは明確な実体剣であり、発熱させずとも斬撃使用が可能である。

MG 1/100 MS-07B-3 グフカスタム (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)バンダイ

【商品の説明】
OVA「機動戦士ガンダム第08小隊」に登場、ノリス・パッカードが駆るモビルスーツ“グフB3”を1/100スケールでリアルに3D化したプラモデル。グフカスタムの主武装であるガトリングシールドをプロポーションをくずすことなく細部にいたるまでリアルに再現。劇中の戦闘シーンをイメージさせるアクションポーズをとらせることが可能。(この商品は組み立てキットです。)

塗装 … 塗料の選定

実機は薄いブルーなんですが、ここは道楽親父的には色を変えてみたいと思います。しかし。オリジナルはできるだけ損なわないように塗装をしていきますので塗料の選定をしてみましょう。

ANA のオリジナル・カラーでトリトンブルー、モヒカンブルー、エアライナーホワイト、エアライナーグレーはセットでありますのでいつでも使用可です。先日の帰国で仕入れてきた “ガイアカラー”のプレミアム … ウルトラマリンブルー を使ってみたいという気持ちはありますが、色合わせで”試行錯誤”をしなければなりません。きっといい色が出るとは思うのですが、踏ん切りがつきません。

内部フレームは基本的には黒鉄色を使い、適宜、スーパーアイアンやステンレス、スーパーシルバーを使い分けて塗りたいと考えています。

最終の組み込み(デカール貼りトップコートを除く)

デカール貼り終了

デカール貼りは残っていた他のモデルの水張り(付属していたデカールはシール式)を流用したり、ジオン軍のオリジナルデカールを使いました。あとは若干のメタルパーツを一部スミ入れをして出来上がりです。

PAGETOP
Copyright © 道楽親父のガンダム新聞 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.