フィリピン・セブ島に住む"道楽親父"が自作するガンプラの記事やガンダムについて"不定期"に発行(書く)新聞

MS-06S ZAKU Ⅱ Projector Clock

MS-06S ZAKU Ⅱ Projector Clock

%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%b8%e3%82%93%e3%82%88%e3%81%8f%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f
782891041_m

セブン-イレブン出店35周年記念企画 セブン-イレブン フェア 機動戦士ガンダム 30th

梱包品:本体、ツノ、説明書一枚、単四電池3本

底面に電池ケースがありますので、ドライバーでネジを外して単四を三本入れます。

頭部の丸みを帯びた部分は3分割でき、真ん中の部分が開口部となっていて、時刻合わせモアイの向きなどを調整するようになっています。頭頂部を”グッ”と、ちょっと強めに押すと、モノアイが点灯し壁などに時刻を投影します。

「時刻合わせ」が非常に面倒で途中で嫌になっちゃいますが、そこは根性 … 何せ本来「時計」なんですからね。

さあ時刻を合わせたら適当な壁面に時刻を投影してみましょう。そうするとジオン軍マークと現在の時刻を”しっかりと見えづらく表示”してくれます。

このザクヘッドの作りはと言いますと、さすが MADE IN CHINA(支那製品)ということもあり、携帯電話のザクヘッドには完全い負けてますが、微妙に汚し加工(”ウェザリング”とまでは言いませんが … )がしてあり”リアル感”漂うところがあります。 “ジオンのマーク”と”機体番号 MS-04S “とモノアイ(頭部)の左上に施されています。

以上、”手の込んだ仕様”のようでもあり、バリが出ていて”手抜き”でもあり、さすが「支那製」のプロジェクター・クロックでした。

因みに私は「ヤフオク」で 1,000円(送料600円)で落札して手に入れました。


img_2460

こんな感じに時刻を表示してくれます !!

PAGETOP
Copyright © 道楽親父のガンダム新聞 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.