フィリピン・セブ島に住む"道楽親父"が自作するガンプラの記事やガンダムについて"不定期"に発行(書く)新聞

MS-06R1A ZAKU Ⅱ Eric Manthfied’s

MS-06R1A ZAKU Ⅱ Eric Manthfied’s

%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%b8%e3%82%93%e3%82%88%e3%81%8f%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f-%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%82%afpng
untitled-28

道楽親父の MS-06R1A ZAKU Ⅱ Eric Manthfied’s

ここには”撮影ブース”で写した画像が入ります。

エリック・マンスフィールド Eric Manthfield

ジオン本国防衛本隊所属のエースパイロット。階級は中佐(大佐説もある)。

グレーのロービジリティーパターンに塗装したMS-06R-1A 高機動型ザクIIに搭乗していたことでよく知られる。部隊マーキングとして「グリフォン」が施されていた。この機体はマルチブレードアンテナが側頭部に配置されているのが特徴である。少佐時代にはザクIIFS型に搭乗したとされる。

主な搭乗機はMS-06R-1A 高機動型ザクII、ザクI、ザクIIS型、ザクIIFS型、YMS-14 ゲルググ。

『機動戦士ガンダム 戦略戦術大図鑑』によれば、MS撃墜数156機、艦船撃墜数3隻とされ、これはジオン公国軍第4位の記録である。但し、撃墜数には疑問視する見方もある。

ゲーム『GUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079』では、宇宙世紀0079年10月15日、地球へ降下するキシリア・ザビ少将が搭乗するザンジバル級機動巡洋艦の護衛任務に参加している。なお、容姿は細身の中年男性として描かれている。

漫画『機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画』では、上記の『GUNDAM TACTICS』とは大きく異なり、やや騎士道精神を持つ長髪の美青年として描かれている。主にギレン親衛隊MS部隊隊長として、部隊の指揮と育成を任されていたようである。

完成

2016年7月、セブ島に戻ってきて作りました。フィリピン・セブ島は”雨期”に突入 … 連日天候が優れず、塗装作業ができませんでしたが、昨日(12日)なんとか完了致しましたので、ご報告がてら画像の紹介を致します。

塗装はレシピ通りとはいきませんが、白い部分は”下地を白”、白いボディーには”定番パール・ホワイト”をのせてみました。ブラックの装甲は”黒鉄色”に”シルバー・ホワイト”を少し入れて厭らしく光らせてみました。グレーの装甲部分はグレーにブラックを入れました。

4体揃った”ZAKU” “SHAR ZAKU”おまけ付き

PAGETOP
Copyright © 道楽親父のガンダム新聞 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.