フィリピン・セブ島に住む"道楽親父"が自作するガンプラの記事やガンダムについて"不定期"に発行(書く)新聞

Kick Ass 2 Ducati 1199 Panigale

Kick Ass 2 DUCATI 1199 PANIGALE S

商品の説明

全長173mm。イタリア本国仕様を再現。骨格となるLツインエンジンにモノコックフレームやスイングアーム、ダンパーユニットなどを取り付ける、独特の車体構成を組み立てながら理解可能。
個性的な表情を作り出すフロントカウルや、シャープな形状のシートカウルも実車を忠実に再現。
サイドカウルは極小ビスにより取り付けられ、完成後も脱着可能。左サイドのアクセントとなるダンパースプリングは金属製。
タイヤは特徴的なトレッドパターンを正確に彫刻。
ミラー面にはインレットマークを用意。
サイドスタンドは可倒式。
レーシングスタンドもセット。
Amazon価格:¥ 2,845(税込み・送料無料)
(Amazon.co.jpより)

例によって … “開封の儀”

さあ、作り始めましょう 〜 !!

パーツの切り出しと塗装の準備

このモデルのパーツ(部品)はそんなに多くはないので、切り出し作業はそんなに大変な作業ではありません。

そして今回はできるだけ内部構造についてはオリジナルに忠実に作りたいと思います。しかし、基本的には「Kick Ass 2 バージョンの”紫”のバイク」を作りますので、外観に関しては、かなり”自由にアレンジ”して作っていきたいと思います。

【ちょっとした部品加工】
ブレーキディスクのローター部分の冷却用の穴を実際にピンバイスで開けていきますが、何分部品が小さくて、穴を開ける数が多いのでちょっとばかり根気がいる作業ですが、細部に拘るのです。

塗装と一部(エンジン・スイングアーム・タイヤ etc.)の組み込み

朝からやって、やっとここまで出来ました … 久しぶり(約1が月半ぶり)の作業で、良い加減疲れちゃいました。

今日はここまで … !!

PAGETOP
Copyright © 道楽親父のガンダム新聞 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.