フィリピン・セブ島に住む"道楽親父"が自作するガンプラの記事やガンダムについて"不定期"に発行(書く)新聞

KAWASAKI Ninja ZX-RR

タミヤ 1/12 オートバイシリーズ No.109 カワサキ Ninja ZX-RR

商品の説明

1/12スケールのプラスチックモデル組立てキット。
全長170mm、全幅61mm。
エッジの効いたシャープなフォルムを実感たっぷりに再現。カウリングの取り付けに極小ビスを使用して完成後も脱着が可能。
並列4気筒990ccエンジンも作りごたえ十分。
リヤサスユニットは、メインフレームにナットで固定する実車と同様の構成。レンチ部品も用意しました。
前後のレーシングスリックタイヤは質感あるソリッドゴム製。
スライドマークは高品質なカルトグラフ社製。
特徴的なうろこ模様のグラフィックをはじめ、ゼッケンナンバーはNo.56とNo.17の2種類を用意しました。

(Amazon.co.jpより)

このバイクは今でも乗ってみたいと憧れるバイクです。セブ島じゃあ危なくて無理だから 、日本で生活するようになったら絶対に乗りたいと思います。

免許は大型自動二輪になりますが、セブ島のローカル免許をJAFで翻訳してもらうと、自動二輪が付いていると言われたことがありましたので、確認して大丈夫だったら乗りたいです。でも高いだろうね。

Amazon価格:2,391円(税込み・送料無料)

製作参考サイト

カワサキNinja ZX-RR 06製作記

バイク初心者の”道楽親父”には非常に参考になるサイトだと思います。
KAWASAKI ライムグリーンのスプレーは帰国時の預け入れ荷物に入れられませんので、この方法を参考にさせていただいて、セブ島に持ち帰りたいと思います。
瓶タイプの「ライムグリーン」があれば一番いいのですが、KAWASAKI のバイクはこのグリーを抜いてはないでしょうね。

例によって … “開封の儀”

さあ、製作開始 2017/02/13

“KAEASAKI Ninjya” のパーツの切り出しと簡単な組み込みをしてみました。

風邪っぴきで調子が悪いなか(熱があるのか体の節々が痛い … 歳のせいじゃあ〜ないぞ !)、それなりにソファーで寝そべって暇潰しをしていました。今日は天気が良かったので、外で作りながら塗装作業もしたかったのですが、そこまでは体が動きませんでした。

この模型はドゥカティ 1199 パニガーレS に比べるとやけに簡単な作業に終始しました。それぞれの外装(タンクやカウル)パーツを “KAWASAKI Green(Mr.HOBBY 蛍光グリーン)” で塗装するか、コンパウンドでピカピカ艶々仕上げにするか迷っていますが、さすが TAMIYA というか、仕上げが素晴らしく良い感じですね。

しかし、気になる合わせ目(燃料タンク)を消す作業をしていたら、やっぱり塗装することにしました。お天気を見計らって作業をすることにしましょうね。

今日の道楽 … 2017/02/14 Happy Valentine’s Day !

あっしにゃあ〜、関わりにねえことで、御免なすって !!

MR.HOBBY # 175
半光沢 蛍光グリーン 基本色
KAWASAKI のバイクは何ってたって、この色 … “KAWASAKI Green” でなければなりません。模型についているデカールは実車に忠実に作られて居て、すごく立派ですが、せっかくのグリーの大半を覆ってしまいます。
このあと残っているデカール貼りでは、少しアレンジしてボディーのグリーを強調してみたいと思います。

なかなか良い色ですよ !

今夜の道楽 … ここまでか ?? まだ続くのか ??

デカーデカールをおri時なるから少し省いた形で貼り付けてみました。ガンプラではありませんが多少端折って付けています。

車体右側はほぼ大きなデカールだけは貼り終えましたが、右側は”集中力”が持ちませんので、ちょっとばかりの休憩(cafe time) !

今回初めてだったタイヤデカールは何とか無事に貼りましたが、まだ、”最大の難関”の「リム・ストライプ」が残っています。いつもこれで失敗しますので、指定されている大きさよりも、大きさを半分にして挑戦してみます。

一応のところ … 完成としますか ?!?

“トップコート”はまた機会を見て、やることにします。

PAGETOP
Copyright © 道楽親父のガンダム新聞 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.