フィリピン・セブ島に住む"道楽親父"が自作するガンプラの記事やガンダムについて"不定期"に発行(書く)新聞

AMX-004 QUBELEY

amx-004
%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%b8%e3%82%93%e3%82%88%e3%81%8f%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f
02-7

道楽親父の AMX-004 QUBELEY

ここには”撮影ブース”の画像が入ります。

小惑星アクシズに逃げ延びたジオン公国軍残党(ネオ・ジオン軍)が、一年戦争時のNT専用MA「エルメス」の発展機として開発した機体。

グリプス戦役以前より開発が行われたとされ、MSに搭載可能なサイズにまで小型化されたサイコミュ機器を搭載し、同じくエルメスのビットを小型化した遠隔誘導オールレンジ攻撃端末「ファンネル」の運用を可能とした。さらには、機体制御もサイコミュを通じて行うことができる。

外観の大きな特徴である肩部に計4枚設置されたフレキシブル・バインダーは、各3基のメインスラスターを内蔵しており、姿勢制御と機体機動を同時に行える。キュベレイのみならず、グリプス戦役ではこれと同等の機能を有するAMBAC装置と推進器を兼ねたスラスター・バインダーを装備した機体が多く開発された。本機が装備するバインダーは「もう一対の腕」と形容できる広範な可動域と高い自由度を確保しており、曲芸的な空間機動力を機体に付与している。総推力は標準の域を出ないが、推力ベクトルを一方向に集中させることで、可変機並みの高加速を得ることが可能。高速巡航時は、バインダー内部に両腕を収納する。肩部分には小型ミノフスキークラフトが内蔵されており、機動の補助に使われている。 バインダーはシールドとしての機能も有しており、機体を覆って防護姿勢を取ることもできる。しかしリック・ディアスや百式などに見られるようなアタッチメント式ではなく、機体本体の延長であるためパイロットの操作で本体から任意に切り離す機能はない。

また、上半身と下半身でエネルギー系統が分かれており、下半身は上半身のものとは別にコ・ジェネレーターとプロペラントを持っている。このため、下半身のエネルギーをすべて消費した場合でも戦闘継続が可能であり、また下半身を破壊された場合でも上半身のみである程度の稼動が可能である。

本機のサイコミュを稼動させ最大限に運用するためには高いニュータイプ能力が必要不可欠であった。このため本機は、ハマーン・カーン専用機としてネオ・ジオン軍を象徴するフラッグシップ機を務め、グリプス戦役〜第一次ネオ・ジオン抗争を通して随一の戦闘性能を発揮した。新機体が続々開発される中でも、最後までハマーンがこの機体を使い続けたのは、本機体のニュータイプ専用機としての圧倒的な性能ゆえであった。

型式番号は「AMX-004」。当初の設定では「MMS-3」で、AMX-004は連邦内での識別番号という設定だった(機体の種類が不明であるため「X」が含まれている)。

名前は大地母神の「キュベレー」を由来としている。

AMX-004 QUBELEY 諸元

  • キュベレイ: QUBELEY
  • 型式番号: AMX-004 (MMS-3)
  • 所属: ネオ・ジオン(アクシズ)
  • 建造: ネオ・ジオン(アクシズ)
  • 生産形態: 試作機
  • 頭頂高: 18.4m
  • 本体重量: 35.2t
  • 全備重量: 57.2t
  • 装甲材質: ガンダリウム合金
  • 出力: 1,820kw
  • 推力: 30,800kg×2 (総推力)61,600kg
  • センサー:有効半径 10,900m
  • 武装: ビーム・ガン / ビーム・サーベル×2
  • ファンネル×10
  • 大型ビーム・サーベル×2
  • 搭乗者: ハマーン・カーン
  • その他: 姿勢制御バーニア×12

道楽親父の AMX-004 QUBELEY 製作工程並びに完成画像

参考画像で製作しようとしましたが、画像は輸入品でかなりデモファイされている機体で私にはとても手が出せるようなものではありませんので、自分なりに作ることにしました。

かなりオリジナルに近いものですが、ちょっとばかり紫色を配してワンポイントにしています。メタル・パールは試験的に使ってみた塗料ですが、以外と発色も良くいい色で入っていますね。

これからは機会を見て使っていきたい塗料の一つですね。

この紫には「ガイアカラーの蛍光クリアー」も入れてみましたので、発色の良さはそこからきているのかもしれません。

実際にはこんな風に仕上げたかったんですが、理想と現実の”ギャップ”はかなり大きい !!

hp_qube_02

紫を基本に再塗装

最終更新日:2016/11/29

ガンダムMS動画図鑑 YouTube

PAGETOP
Copyright © 道楽親父のガンダム新聞 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.