フィリピン・セブ島に住む"道楽親父"が自作するガンプラの記事やガンダムについて"不定期"に発行(書く)新聞

GRUMMAN F-14A TOMCAT

製作予定 ?!?

道楽親父は飛行機模型を作るのは初めてですので、製作時期、期間、完成は全くの未定です。製作寄稿などをみていると、かなり高度な技術を必要とするようですので、もしかしたら取り掛かっても途中で投げ出してしまうかもしれません。

ということで、模型は購入してきますが(2017年1月日本帰国時)、あくまで予定ということでね !!

さあ〜買っちゃったよ !!


参考製作ウェブ:プラモ日記 青22号 グラマン F-14A トムキャット

タミヤ 1/48 傑作機シリーズ No.114 グラマン F-14A トムキャット

【Amazon 商品説明から …】
1970年から2006年の退役まで、世界最強の防空艦上戦闘機として飛び続けたアメリカ海軍F-14Aトムキャットの1/48スケールプラスチック製組み立てキット。

F-14Aはイランにも輸出され、現在でも独自に整備が行われ、防空の主力として第一線に配備。
AIM-54Aフェニックスなど3種類の空対空ミサイルはキット標準で付属。
キャノピーはスライド金型によるΩ断面を再現。完成後も開閉選択可。
着座姿勢のパイロットとレーダー迎撃士官の2体のフィギュアが付属。
エンジンノズルは巡航時の絞った状態、アフターバーナー使用時の全開状態の2種類を用意。
機種右側面の給油グローブは展開状態と収納状態のパーツが付属、それぞれカバーの有無を選択しての組み立てが可能。
可変タイプ主翼は機体の組み立て後に芯となる桁パーツに差し込む方式を採用。塗装のしやすさに配慮。
左右の主翼はギヤのかみ合わせで確実に連動。主翼可動時に生じる隙間を埋める『エアバック』と主翼グローブ上面の『シーリングパネル』を2種類用意。組み立て完成後も交換が可能。
スライドマークは人気のハイビジ塗装時代2種とイラン空軍1種の計3種類。
カラー塗装図、実機解説資料付き。

メインの塗装指示は、「86516 AS-16 ライトグレイ (USAF)と85027 TS-27 マットホワイト」を推奨。

YouTube 動画(日本語)

プロモデラーの長谷川伸二氏と月刊モデルアートの岩本編集長


TAMIYA WebSite:タミヤ 1/48 傑作機シリーズ No.114 グラマン F-14A トムキャット

初心者向けプラモ道場

プラモ初心者の道楽親父がお勧めする YouTube 動画です !!
タミヤ1/48F-14Aトムキャット製作記 1〜12

さー、みんなでトムキャットつくりましょう!その1

さー、みんなでトムキャットつくりましょう!その2

The new Tamiya 1/48 F14A Tomcat quick build and visual review

The F-14 Tomcat Fighter Jet

コツコと … ミサイルの製作

トムキャット本体ん製作は勿論の事、手塗りとエアーブラシ塗装を取り入れて、ミサイルの製作をしています。

この手の飛行機の製作は初めてなのですが、サクサク作るのもいいのですが、じっくり”コツコツ”と作っていくのもなかなか味があっていいものですね。というよりも難しいのですよ … 本当に !!

コツコツ … まだまだ、でっしぇ〜え !!

コツコツ …

やっと最初の塗装と仮組みしたところです。

いつになったら完成するかなぁするかなぁ〜 !!!

ミサイルを装着してみました … だんだん、良くなるね !

“ちゃんとした撮影”をしてみたいですね。

きっともっと見栄えが良くなることでしょう !

PAGETOP
Copyright © 道楽親父のガンダム新聞 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.