セブ島でも、再就職のお仕事は辛いね ! “自宅警備員”

前回もそうだったが、今回も何処へ出かけるでもなく、じっと”自宅警備員”の仕事を完璧に全うしています。今回はプラモデルも持ち込まず、本を3冊持って来ただけですが、何とか何処へも出かけずに無事に”自宅警備員”の使命を全うしております。

というか、また鬱病がはじまっているのですね。銅鼓へも出かけようという気もせず、家人(嫁や姪っ子)が話しかけなければ、犬とも話さず、音楽も聞かず、1日でも2日でもずっとネットを閲覧しているくらいです。自分から言葉を発するのは、かなりお腹が減った時に「何かある〜う ?!?」と、口を開くくらいで「会話をする。」のも苦痛に感じます。今回はセブ島に来る前にはかなり良くなっていましたので、薬も残っていた手持ちのものだけで、診察して投薬してもらうこともなくセブ島にやって来たことを悔やみます。本当に「具合悪〜い ! 」

内臓の具合が良い時には、精神的に具合の悪い”道楽親父” … 困ったものです。

何よりの薬は勿論、精神内科のクリニックでの処方箋による投薬 … もっと良い薬は”密林(Amazon)”でのプラモ買いでしょうな。(爆)

ということで次回のプラモの選定(企んで)をしましたが、1ヶ月以上作っていませんので、タミヤの1/6 CB750 FOUR か タミヤの1/6 アフリカン・サファリ CRF1000L を作りたいと思っています。作るのには時間(1ヶ月程度)も技術も要するモデルですし高額モデル(15,000円程度)ですから、それがストレスにならなければ良いのですが、逆に鬱病が悪化しちゃったりしてね。(爆)

予定では後、10日間から2週間ほど滞在する予定ですから、Netflix でも見ながら、昼寝でもして過ごすことにしましょうかね。