古い友人が”毎日更新ブログ”を閉鎖した。最後の書き込みのタイトルが「自分お店をクビ ?(10/17)」何っていう物騒なタイトルだったので心配はしているのですが、その後書き込みは一切更新されません。

彼は一年上級生の同年である … 私は来月の誕生日で63歳になるが、彼は今年3月には63歳になっているはずだ。(他にも 日本食材店”M”、カラオケ K のオーナーの “W氏”も同年 … 彼は今年奥さんを亡くしている。)

昭和30年生まれは”厄年”か ?!?

病院が良いの今年一年だった私は「体調に何かあるのでは ?!?」と心配になってしまう。

最近は前回の手術結果が良かったのか、すこぶる体調が良くなってきているだけに突然の異変が心配で夜も寝られず痩せてしまう。(プラモ作りの夜更かしと生来の”ガリガリ君”なのであるがね。)

有名なお店 … 日本食居酒屋「K」での彼の立場はよく理解していませんが、観光客、語学留学生、移住滞在者も多く集まるお店でしたから、何かと不便をしているでしょう。

それより増して彼のこれからのことが心配だ。日本であれば緊急の場合には「生活保護」なんかに一時凌ぎで助けてもらうことができるが、彼はセブ島在住35年くらいで、人生に半分以上をセブ島で暮らしているから、何があっても日本へ帰ることはしないだろう。

最近のセブ島(フィリピン)は物価も高騰していますので、暮らし向きも心配になる。

しかし彼は昔から困難(銀座 ? のクラブ、旅行会社、イカ釣り船、居酒屋)に遭遇しても何とか切り抜けていくタイプなので、それに期待したいところです。私たちも年末年始にはセブ島に戻りますので、役には立ちませんが … 協力することがあればしたいと思っている。

例のガラガラ声で「豊ちゃん、心配ないよ。何とか元気でやっているから、心配ないよ !」と、言う声を聞きたい。携帯電話番号も知っているが、”不肖 藁科豊”がそこまでして追いかけても失礼かと思い、今はただ静観している。

* “知る人ぞ知る”私の「クイーンズランド事件」や「マニラ事件」の際には、彼に夫婦で大変ご迷惑をおかけしました。バカ !!