帰国(2018/07/03)の準備

7月3日のセブパシフィックの朝便での帰国まで、今日を含めてセブ島の自宅にはあと3日間の滞在です。セブパシフィックの朝便は AM5:00 出発と朝が早いので大変なんですよね。(でも、実家には午後2時頃には到着しますので、それなりにゆっくりできて良いかなと思っています。)

お持ち帰りのギター

何時からか分かりませんが、成田空港での宅急便で”ギター(楽器)お断り”ということになってしまい、実際のところ道楽親父はギターの運搬に苦労させられています。きっと搬送中に壊れたとか、傷がついたというクレームが原因ではないかと考えるのですが、詳しいことは全く分かりません。まあ、預ける側の自己責任ですから運送会社は受ければ良いと思うのですが、高額な賠償請求などが面倒なのではないでしょうかね ?!? 道楽親父のギターは高額でも100,000円以下ですから、問題無いといえば問題無いのですが、そこは決まりは決まりと割り切って従うしか無いことだと諦めています。

偽物 Martin D-45 (推定価格:45,000円程度 ハードケース:5,000円 総額:50,000円)を持ち帰ろうかなと思っていましたが、Fender Japan シンライン(推定価格:70,000円 ハードケース:5,000円 総額:75,000円)を持ち帰ろうかなと思いだしました。

きっとヤフオクで売り払ってプラモデル購入費か、次回の渡航費に化けちゃうんのですがね。

今回も預入荷物は20Kg(二人とも … )を持っていますが、セブ島から日本へ戻る際にはそんなに重たい荷物はありませんので、次回からは、どちらか一人(そんなに”高額料金”ではなのですが)にします。

嫁は機内持ち込みサイズの”コロコロ”ケースに爪切りやちょっとした液体を含んで10Kg程度、道楽親父はギター1本だけです。

最後のお出かけと食事会

しばらくセブ島には戻れなくなると思いますので、明日の日曜日には SM あたりで食事(昼食)、嫁たちは買い出し … 道楽親父はスタバでのんびり … 帰り道には S&R で買い出し、フードコートでビザなど食べて … あっという間の日曜日 … 日曜日ならば交通渋滞もなく、すんなりと SM とマクタン島の往復ができることでしょう。今回のセブ島滞在(6/10 〜)では家から出るのは明日が初めてですね。

ワールドカップ

まあ、いろいろと言われたポーランド戦 … 何はともあれ決勝トーナメントへ行けて良かったと思います。それにしてもキャプテン長谷部の”キャプテンシー”には感心させられちゃいましたね。道楽親父は対戦前のブログで長谷部について書いていますが、やっぱり信頼のおける良い主将ですね。

昨日は初めてのゲームお休みの日 … 今日から再開ですね。今日の試合はフランス対アルゼンチン(セブ島時間 PM 22:00)、ウルグアイ対ポルトガル(セブ島時間 AM 2:00) … 連チャンで見ても良いのですが、”インターバルの2時間”を何をして過ごすかが問題ですね。

さあ、ここで問題発生 ! 次回ベルギーと対戦する日本代表 … 放送は 7/2 27:00(実際には7/3 早朝 AM 2:00〜)となっていますので、この日のセブパシフィック航空早朝便(AM 5:30 出発)に搭乗する予定の道楽親父は生放送を試合終了まで見ることもできず、ネットで試合状況(情報)を追いかけることになるでしょう。