早いもので新しい年が明けたと思ったら、今日で1ヶ月が終わろうとしています。

道楽親父が歳を取ってしまったので、早く感じるのかもしれませんが、時間の経つのを早く感じます。毎日色々なニュースがありまして、何を取り上げようかと思いますが、道楽親父にとっては1月はやっぱり「星野仙一氏、すい臓がんで死亡」でしたね。

この写真 … 道楽親父じゃあないよ !

道楽親父自身が”すい臓”関連の病を患っているから、身近に感じるのも仕方ないことでありますが、為す術がないと言う「すい臓の病気」 … 「治療・加療が必要」 … 道楽親父のケースはすい臓と胆嚢から出る膵液、胆汁ので具合が悪くステンレスのパイプを入れてあります。手術は内視鏡でできますので、約6ヶ月〜1年にパイプ交換、入院期間は3泊4日程度で費用も 100,000円程度で出来る手術です。すい臓の働きが悪くなると他臓器(特に肝臓 … 糖尿病の併発)への影響もありますので、楽観視できるものではありません。

今回(2月4日)日本へ帰国するのも、その「定期検査(今は2ヶ月に1回の血液検査と問診、投薬)」のための帰国です。セブ島へは航空券のお値段と空席状況によって帰ってこようと思っていますが、今の所、2月の終わりか3月の初旬の予定です。今は定期検査の間隔が2ヶ月ですが、主治医と相談してちょっと伸ばして3ヶ月に1どのできないか聞いてみたいと思っています。 … 2ヶ月に1度の往復は結構面倒くさくて”疲れる”からです。

それに昨日ブログにも書きましたが、セブ島での仕事の都合もあり、「出来るだけ長期に渡ってセブ島に滞在したい。」と言う都合があるからです。

そのほか列挙してみますと …
・ 箱根駅伝 青山学院4連覇
・ ヒラマサ五輪問題
・ 北朝鮮ミサイル問題
・ 仮想通貨問題
・ 中国潜水艦 尖閣諸島で浮上
・ 通常国会召集
・ 草津白根山が噴火
・ 降雪による首都圏交通の混乱
・ 駄菓子「梅ジャム」が生産終了

話は全く変わりまして …

フィリピン風調理の仕方
最近では米国風大型マートができて、裕福層(ここではそう言っておく)の多くは日曜日に家族(子供)メイド、運転手付きのSUVに乗り込んでリクラメーションにある S&R などで、1週間分なのか1ヶ月分なのか買い物をするのが最近の流行りである。ピザやスパなどを食べられるフードコート有る … 食べている大人も子供も皆、裕福層のステータスで90%が糖尿病持ちのような「肥満体」である。そこは K-Mart のように全てがダース・ロット販売のような形式をとっている。もちろんフィリピンの「バイワン・テクワン(”一つ買うと一つ無料”と言う商法)」はここでも健在である。

勿論、SM やアヤラには食品を揃えた専用のフードマートもあるが、やはりフィリピンの裕福層は専用大型マートで買い物をするようです。

一般の人はと言うと … ここでは「低所得者層」と表現させて頂きますが、その方々は住んでいる地域にある市場(”メルカド”と呼んでいる。)で食材を調達しています。勿論、所得層にあったものは何でも取り揃いますよ。米、肉、魚、野菜、乾物類、調味料、果物など一応不自由はしない程度に調理をすることのできる材料は揃います。私が住んでいるマクタン島の地域ではロビンソン、ガイサノ、セーブモアなどが食品を取り揃えるに庶民が集うデパートで御座います。

調理中のニンニクの匂いには閉口しますが、ここでは日本人の人権はあまり尊重されませんので、道楽親父は沈黙を保って居ります。因みに私の食べるものは他の家人とは全く別物で、食材も日本から持ってきたものか、日本食材店で買ったもので済ませて居ります。したがって食事の時間もフィリピンスタイルというのか ? 私の”ブランチ”は午前10時半、お昼は食べないで午後3時には何かしらの副食、午後7時に夕食と決めて居ります。道楽親父が食べる場所は我が家で一番居心地がいいと思われる「リビング(テレビもパソコンも一番大きいクーラーも … 快適じゃ〜あ ! )」の大きな6人用ダイニング・テーブルで一人寂しく召し上がるのが常で御座います。時々下の姪っ子が義理でお付き合いしてくれますがね … ^o^;;

あとは、都度近くのサリサリ・ストアー(雑貨屋)ある食材を買い求めているようです。調味料 … なかでもフィリピンの方々は「味の素」、「ノールのチキンキューブ」、「”シニガン”スープの素」をよくお使いになるようです。

お肉に関しては「牛肉」はほとんど見かけません。フィリピンの方に「どうしてか」と聞くと絶対に「値段が高いからだ !」とは言いません。そこはプライドの高いお国柄 … 「味が悪いから」とか「調理するやり方が」 … と口を濁します。

そんなことはどうでも良いのですが、我が家では一番はやはり「豚肉」で次が「鶏肉」すね。焼いたり煮たりと、その調理方法はかなり豊富にあるようですが、私はベジタリアンですので肉は一切食べませんので、調理方法も料理名も知りません。

土曜・日曜日にはBBQで肉を焼いて(姪っ子たちが「焼き当番」)お昼に食べているようです。

そんな道楽親父でも時々台所をの語彙て見ることがありますが、味の素を使う量が … 「ハンパないです !」 … ちょっとした料理なら 5g、10g の袋は「ドバッと」惜しげなく使います。と言うわけではありませんが我が家では料理屋の厨房ではありませんが、味の素、塩、胡椒は専用容器で壁の棚に並んでその出番を待っております。

道楽親父が子供の頃に「ちゃぶ台」の上にあったような、食卓塩や♪ タク・タク・タク🎶 の”味の素” ♫ はここフィリピンには存在しないので御座います。

さあ、もうすぐ2月なのだ〜あ !

線香は公選法違反では?

蓮舫違法人 … “せんこう花火じゃあ”駄目なんですか ?!?