ちょっちゅね~ … メディアから南北(平壌・平昌五輪)、特にエリンギ頭御坊ちゃまや未完成ICBM(ミサイル)関連のニュースが消えたようだ。

テレビ放送の異常、NHKでの誤報、昨日の携帯電話での誤報 … 腑に落ちないことが起こっていて”不吉な予感”がしないでもないのですが、板門店での南北会議に不測の事態が起きて、大事に至らなければ良いのですが … 「エリンギ頭の御坊ちゃま」と「あちこち定まらない文ちゃん」じゃあ、何がどうなっても不思議はありませんがね。

しかし、その”とばっちり”が「日本直撃弾」にならないように …

ましては今日(20日)現在では、IOCからも正式にひら「”ヒラマサ”五輪・南北合同」などと言う話などは発表されてないようだ。前回の東京オリンピック時には支那が「核実験」をしているし、北朝鮮の軍事パレード(2月8日)など微々たるもので、それまでに状況が大きく変わり「核ミサイル発射」などの事態にならないことを祈ります。

とりあえず「平昌(ヒラマサ)オリンピック」で世界の目が極東アジアに向いていますので、注目を集めたい国(支那、南北朝鮮)や人物(習・金・文)がこの期に何か目論んでも、それはそれで一理あるし仕方ないことですね。

“フェイク・トランプ”も”スーパー・プーチン”も”習・チンピラ”も開会式には出席しないようですから、我らが”安倍ちゃん”も何があっても体感温度がマイナス20度のヒラマサなど体調を崩しても、国会運営に影響しますから、行ってはなりませぬ !!

急げ ! 憲法改正 !!