早いもので今回の”とっても楽しい”セブ島生活も残すところ「あと3週間」となりました。

相変わらず日本ではとっても寒い毎日が続いているようですが(大雪の被害には十分ご注意ください。)、今回のセブ島生活は年取った道楽親父には、寝ていても朝方にはちょっとばかり肌寒い日々が続いています。セブ島にお暮らしの高齢の方々は如何お過ごしでしょうか ?!? 体調には十分注意をなさって”楽しい”セブ島滞在生」を過ごして下さいね。

私は持病の「慢性の腰痛」や「膝痛(固まっちゃう感じ … )」が、”ひしひしと老体に襲いかかってくる”毎日を過ごしております。

セブ島では今年もあと1週間で、あのお祭りの本番の日がやってきますね。私はセブ島にやってきた当時(1988〜1991年頃)に一度だけ実際にパレードを現場(フェンテ辺り)で見ましたが、その1回だけで、以後はあの混雑の中に身を置こうとは思いませんでした。確か”ナショナルブックストアー”の近くのお店の中から見た覚えがありますが、お店の名前は忘れてしまいました。とにかく長い距離を歩いたのとトイレ(小便)に困った思いだけは鮮明です。

でも、今では自宅に引き籠ってテレビ中継に見入るだけ … 「あっしにゃあ、係りのねえことでござんす ! 木枯らし紋次郎 … これが分かる方はかなりのお歳です。」

当時、近辺には日本料理店「SAKURA」や「MIKADO」、カラオケ「スティーブ」、シーフード料理「ライトハウス」なんってお店もありましたね。あの頃が懐かしいな〜あ ! ミュージックラウンジ「Cities」、ディスコ「Balls」 Cities に出演していた”ミュージック・ナッツ”のバンドメンバー … みんな懐かしく思い出されます。

最近では嫁さんの甥っ子(Zaidar Gantuangco … “Gantuangco”は嫁の母方姓)がシティやマンダウエではちょっとは名が知れていて、ミュージック・ラウンジ「サラバドゥ」に出演した動画が Facebook に投稿されていました。私も嫁も音楽が好きで良く出かけましたね。

話は全く変わって …
今月は3年前に購入した TOYOTA VIOS のリニューアル、来月には2台のジプニーのリニューアル … 何かとお金のいる時期となりました。嫁にはそのような余剰のお金は無いと分かっていますので、あらかじめその支度はしてありましたので、特に問題はありません。

しかし、お金のいる時期になると、どういう訳かジプニー(1台のドライバーは嫁の弟 … フィリピン人の家族を理解されている方が、なぜ壊れるかはお分かりですね。 … どこかで修理代金のコミッションのピンハネがされているんですね。)が上手い具合に壊れたりするものです。エンジンのオーバーホール … ピストンリングの交換と内圧低下による修理と称しての修理及び故障です。

この国のシステムとして、何に関しても(役人から、末端の貧乏人まで)「コミッション・ビジネス」がなくならなければ、「政治から一般の社会生活は良くはならない。(ガンの病巣は断てない)」と考えています。

しかあ〜し、100年が経っても、地球が滅亡しても治ることはなく、自ずと毟られるのは … “持っている人(日本人でもフィリピン人でも誰でも … )” … この法則は決して乱れることなく降りかかるのです。