I(アイ)カードとはACR-Cardの通称で、道楽親父にとっては「外国人登録証」、簡単にいえば永久滞在ビザで(SEC 13A)ある。1月は年1回(”300ペソ”だと思う。)の更新時期です。しかも今年は5年に1回のカード自体の更新(2018/02/20 が期限)に当たっている。

マクタン島ではガイサノ内にあるイミグレーション(入管事務所)で更新作業をすることが出来ます。しかし最近何処にも出かけない、出不精の道楽親父は思い切って、マンダウエのJ-CENTER 内のイミグレーション(入管)に行ってくることにした。

I-Card の5年に一度の更新

・ パスポートのコピー(最初にビザを貰った時に押されたスタンプのコピー又は有効期限が切れていてもそのスタンプのあるパスポート)のコピー
・ 今まで使っていたIカードのコピー
・ 更新申請書に最新の入国年月日、ACR No, Visaの種類、氏名等を記載

手続きが済むとI-Card Section書かれた小さな紙に「申し込み番号」が書かれていて約2カ月後に再発行されるらしい … ?!?

* 尚、担当官への確認が必要であることは言うまでもないことである。

その間、I-Card はない(古いカードは没収されるらしい)ので、出国予定のある人は申し込み用新提出時にその旨を言えば、Iカードが使える様である。何でも手続きは常に面倒臭いものであるが5年に1度なので、これをやらない(忘れてしまう)と大変(金銭的にも時間的にも)だから、永住者や滞在者は確実にやっておくべきである。

ついでにご無沙汰している日本居酒屋「神楽」のNAOKIさん(同年齢だが、学年では1年先輩)に会ってこようと思う。A.S.フォツナ通りまで出ますので、ちょっと遠回りになりますが、ぐるっと回って、珈琲ショップ「笑顔」でオーナーのMIKEさん(旧知の友人)と歌手のテスさんに会ってこようとも思っています。

明日は本当に久しぶりの外出で … 朝(午前中)に出かけて、J-Center、神楽、笑顔の経由で帰りは夕方になってしまいそうで、暗くなる前に渋滞の中を通り過ぎて帰宅できることを祈っています。(尚、F-150 が動かなくなって以来、運転は嫁に任せっきりで、自分ではセブ島滞在中は車の運転はしません。)

ついでにフィリピンの運転免許証と日本の運転免許証も確認してみたら、何と二つとも今年の11月が更新時期になっていました。今年は色々な更新作業があって、忘れないようにしなければいけませんね。