道楽親父、頭を丸める …

道楽親父は何か悪いことをして、反省のために頭髪を短〜く、「丸坊主」にしちゃった訳じゃあありません。

頭を丸める
読み方:あたまをまるめる
別表記:頭をまるめる

頭髪を全てそり落とすこと、または丸刈りにすることなどを意味する表現。古くは出家を、近年では反省の意などを示す手段として坊主頭にすることを指すことが多い。

昨年夏には、数年間伸ばし続けて「ちょんまげ」でも言えるくらいになりましたが、尻尾を切り落とし、それなりに短くしていましたが、今回は1018年スタイルということで、日本は真冬というのに丸坊主スタイルにしてしまいました。

少し伸びたところでフィリピンのローカル・バーバー(床屋)に行って「カミソリ」を使って、片側のサイドから後ろにかけて「アディタスマークのように3本ライン」または「ナイキマーク」でも入れようと企んでおります。チップ込み100ペソも出せば喜んで、こちらの要望を聞き入れてくれることでしょう。

Hehehe 〜 ! “道楽親父”がトランスフォーマー級の俳優みたいに格好良い訳がございません。

こんな感じにやっちゃいました !!

頭にタオルでも巻いて … 「これで、良いのだ〜あ !」やっぱり、これが道楽親父スタイルかな ?!?

“道楽親父”はフィリピンで言うところの「オパオ 〜 !!」になっちゃいました。”オパオ”には、明日午前中9時過ぎから、午後2時くらいまでは J-Center、日本居酒屋「神楽」、珈琲「笑顔」で見かけることが出来ますよ。「えっ、見たくもない〜」ってか …

*尚、道楽親父が乗っている TOYOTA VIOS(黒)のドアのところの”白い道楽親父ステッカー”が、運転手は”赤毛のおばさん(嫁)”が目印です。