今年も終わり …
This year is ending soon …

皆様の、今年(2017年)はどうでしたでしょうか? 今年の初めに立てた目標は達成できたでしょうか ? …
「良い年だった ! 」、「概ね、達成できた !」そうお答えになれる方は、さぞかし充実した1年を過ごせたことでしょう。良かったですね !

では”道楽親父”はというと …
年初には日本へ帰国して「”高齢の母親の世話”をしなければならない。」という、大きな課題を抱えてしまいました。1〜3月でなんとか、フィリピン・セブ島での生活にけりをつけて、4月初旬に帰国を嫌がる嫁(母親とは犬猿の仲)を伴って帰国しました。

帰国当初は何か仕事を始める準備 … 会社登記の準備なんかもしてみましたが、5月の連休明けには「世間に格好をつけて新しく仕事を始めて、わざわざ、面倒(難しい会社経営)を抱え込むこともない」という道楽親父の身勝手な解釈で”無期限保留”(会社登記が済んじゃいましたので … ^0^;;)ということにしてあります。まあ、日本に居ても道楽親父はすっごく暇ですから、何かしてみたいという気持ちは”十分に溢れるほど”あるのですが … なかなか踏み切れません。「気持ちだけです ! 」

何と言っても、道楽親父は「体調がすぐれない。」というのも、踏み切れない大きな原因の一つです。

【2017年 道楽親父の病歴】
7月31日は朝から体調がすぐれなかったのですが、夕方になって、「急変」歩けないような状態になってしまいましたので、久しぶりに救急車で搬送、吐血、緊急入院、手術ということになってしまいました。なんと、またまた急な「食道静脈瘤破裂」でした。(肝硬変や肝臓癌出ないことを祈ります。 … 祈ってもしょうがないかもしれませんがね ! )2週間の入院後、無事に退院 … しか〜し、急な腹部の痛み … 「膵胆管バイパス」の状態も良くなかったので、これは「交換手術」の処置をしました。これまた2週間の入院で、何だかんだで8月はずっと入院して居ました。

退院後は母親が「高齢者施設に入所したい」という意向を示しましたので、静岡市内の施設に入所する手続きを慌ただしくして、9月9日に入所しました。私は9月15日にフィリピン・セブ島に戻り養生生活を2週間 … 10月初旬に日本へ戻り、通院、治療生活(模型製作生活)を送り、12月8日にはバイパス交換手術で入院、11日には退院、17日にセブ島に戻ってきました。

ということで、私の1年は慌ただしく過ぎてしまいましたが、起業で考えさせられて、病気で苦しみ、お金を使い、日本とセブ島を往復する … いつもと同じ1年でした。

あと、2日で2017年も終わりますが、「2018年が今年よりも良い年になりますように … 」という願いを込めて、今年のブログを締め括りたいと思っています。