25日 〜 !(クリスマスだ !!)

キリスト教徒にとっては意味ある行事であるが、”道楽親父(日本人)”などは、「年中行事」としてのクリスマスを楽しむわけですね。フィリピンでは近頃”馬鹿騒ぎ”をするクリスマス・イブの過ごし方は少なくなっているが、それでも昨夜は私の住む一帯でもそれなりの賑わいがあった。

昨夜のパーティーで「完全燃焼」したのか、ご近所さまたちは静かなものだ。

うちの姪っ子たちも午前3時頃まで起きていたらしく、未だに起きてきません … まあ、お休みはいつものことですがね。

そういえば今年の我が家にはクリスマスツリーが有りません。家の外壁には少量でありますが、電飾が施されていますが、私が陣取っている居間にはクリスマスツリーが無い … 何年か前には嫁が”本家ダイソー(100円ショップ)”で買ってきた飾り付けをしたツリーが有り、下にはプレゼントが置かれていたものでした。

しか〜し、昨夜は同居する住人からの”心からのクリスマスプレゼント”を貰い、年甲斐もなく喜ぶ道楽親父が居たのですね。 ありがたくプレゼントは頂きましたが … ラッピングを開けて”びっくり” … 全部下着なんですね。半袖シャツが4枚(全てメーカー違い、サイズは同じサイズ)、ブリーフが1枚、収入や年齢に応じた品物で200〜300ペソの品物です。金額はとにかく、気持ちが嬉しいですね。
* 下の姪っ子は「ベンチ(フィリピンではメーカー品、日本のグンゼってところかな ?!?)」のシャツをくれました。

本当に静かなクリスマスですね !

次は12月31日〜1月1日の「年越しパーティー」ですね。(日本で言うところの「お年玉」も有り、道楽親父の財布には厳しいシーズンです … 大人には1,000ペソ、子供には500ペソと決めている。12月25日(嫁のすぐ下の妹)、1月6日(同居する下の姪っ子)が誕生日の二人には「特大お年玉 ?!?」それに誕生会にはフィリピンでは鉄板のレチョンとケーキ … あ〜ああ ^0^;;)

そんな楽しんだクリスマスも今日で終わり、明日からは普段通りに会社も学校も開始です。大人も子供も次のパーティーまで、もうひと頑張りして下さいね。