不肖 藁科豊 "道楽親父"のこれがセブ島(フィリピン)お気楽生活だ … !

Remodel illumination

new1-e1420602312131

電飾による改造 Remodeling of illuminations

後部のメインスラスターの電飾

仮組みを終わった後に最初に取り掛かった電飾は後部のメインスラスター … 全部で6基搭載されていて中央に4基と両側に1基づつ付いています。

今回の電飾ではLEDと光ファイバーを併用していくつもりですが、ネットで見かけた”簡単電飾” … 「HIROMI(ヒロミ) ミライト 327R 赤」というものを使ってみました。

【HIROMI(ヒロミ) ミライト 製品概要】
ワンプッシュで光りダイオードが点灯。
軽量で完全防水で安心の設計です。
G(緑色)、W(白色)、B(青色)タイプの電池寿命は
長持ち30時間以上です。

クリックで拡大画像

クリックで拡大画像

これは本当に簡単で電飾効果が得られますので、「大きめのバーニアの中に入れて光らせる ! 」などして使うと効果が得られて良いかもね。特に電気関係などに自信のない方などには最適なグッズだと思いますが、1個の価格が300円近くしますので”コスパが悪い”ですね。

光ファイバーによる電飾

三菱レイヨン光ファイバー エスカ

三菱レイヨン光ファイバー エスカ

今回は三菱レイヨンの「光ファイバー エスカ」を使ってみたいと思い、日本から持ってきましたが注文したものが「1mm」でしたので敷設を試みましたが、上手くいきませんでしたので途中で諦めて次回の帰国時に0.5mmと0.75mmを購入して再挑戦したいと思っています。

ファイバーから漏れる光を遮光するための「熱収縮チューブ」、LEDを同時多数点灯するための定電流ダイオードCRD、超高輝度LED発光ダイオード”ホワイト”直径(φ)3mm25度20mAあたりも適宜仕入れてきます。

色付きのダイオードでも良いんですが、好きな色で塗装(3〜5回塗り)そればそれなりの色で発光してくれると思いますので、今回は「白色」だけの購入にします。

* 尚、実物での点灯試験は上手くいって問題なく光りました。

道楽親父の仕事は”遊び”でも”道楽”でも … 日々が「試行錯誤・創意工夫」の連続なんですよ !!

ディテールの改造・改修

ヒケ・合わせ目について

本体があまりに大きく作りもあまり細かくありません。したがって仮組みの段階では目立つヒケや合わせ目の補修はしていくつもりですが、大雑把な仮組みをしていきます。それに伴いディテール部の不足している装飾などは順次加工していくつもりです。

それにしても部品が大きすぎて、部品自体の歪みや曲がりが大きくて苦労しますね。

LED 光ファイバー電飾

初心者の私には非常にというか「バイブル的ウェブサイト」でしたので、皆様にご紹介致します。最近では書籍になって出ているようですが、そこまでお金をかけたくないという私のような”ケチ(舛添)親父”は参考にしてみて下さい。

どろぼうひげの製作記 電飾しましょ
秋月電子通商
* LED、電源(12V)、基盤などなど「電飾関連部品」がほとんどが揃っていると思いますので、非常に便利なサイトだと思います。

解体

最終作業のために解体作業をしていると次から次へと「あれもやりたいこれもやりたい。」と、やりたいことが出てきてしまって”なかなか考えがまとまらなくなっちゃうこと”に気がつきました。

例に挙げるとデンドロビウムの台座の部分なんですが、黒一色というのもなんですからダンパーや配管部の塗装をしてみたくなったり、凹凸が少ない箇所には部品を追加で加えてみたくなったり、出来ればファイバーで小さな電飾を施してみたりとかしてみたいなど理想形を作り上げるにはアイディアが溢れ出てきて予算を考えると気が遠くなってしまいます。

□ すでに仮組みと後部スラスターの電飾を済ませてある「デンドロビウム」ですが、最終的な塗装と電飾を施すために一度解体します。

□ もう一度組み立て説明書を見ながら、ビスで止めた部分や割れやすい部分に十分注意しながらバラしていきます。

□ どこに配線を通して電源をどこに置くか … 電源はアダプターを使って電池は使わない方がスッキリする、スイッチ類はどのあたりに配置するかなどなど、構想は果てしなく広がっていきます。

楽しいんだな … これが !!

解体と電飾の下地作り

台座にファイバーを埋め込むための「穴あけ作業(面取り)」をしてみました。LEDは「赤、青、白」の3色でいきます。それに台座の中は「最中タイプ」になっていますので空洞が多くあり、ファイバーやLEDの配線、敷設がやり易いかと思います。

台座の4隅には下から照らすためのLED(青)を付ける予定です。勿論、見えている配管やダンパーは色分けして塗装します。

電飾作業とデカール貼り

電飾について「台座」と「最後尾」に光ファイバーを仕込んでみました。
初めての電飾でしたので納得のいく仕上がりにはなりませんでしたが、結構お金がかかっている電飾です。

最後尾には”ランダムに変化する LED”を使ってみましたが、その他のファイバー配線のLED球と電源を同じにしたためにランダム変化球の影響を受けてしまい今後の課題となりました。

それにデカールですが、さすが”支那製” … 質の悪さが最悪 !! お金と待つだけ損でした。バンダイさん、絶対購入しますから「デンドロビウムのデカール」を発売てくださいね !! と言っても。販売数の問題があるからそれも無理かな ?!?

道楽親父

  • facebook
  • twitter
gundam-mactanbase.long
新聞トップ
BLOG-Cebu
BLOG-Philippines
代表戸締り役
自宅警備員
bnr-SNN
bnr-JSA
vesmo-titletxt-%e9%80%8f%e9%81%8e

道楽親父

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 不肖 藁科豊 Mactan Base All Rights Reserved.