不肖 藁科豊 "道楽親父"のこれがセブ島(フィリピン)お気楽生活だ … !

FA-78 THUNDERBOLT

FA-78 FULL ARMOR GUNDAM THUNDERBOLT “Ver.Ka”

最終更新日:2016/09/04

making

リアルな描写にハードなストーリーといった大人向けのガンダム、というと、聞いてる方がなんだか恥ずかしくなっちゃいますが漫画、アニメと展開される「機動戦士ガンダムサンダーボルト」より …

主人公の一人「イオ・フレミング」が搭乗する白い悪魔としての存在を色濃く魅せる MS、フルアーマー・ガンダム サンダーボルト版 がMG版(マスターグレード)で発売されていますので早速購入して見ました。(2016/08/010 購入)

高さは約18cm(頭頂部)。追加装甲を外した本体はかなりスリムなシルエットになっています。
やや青味がかった白い装甲は発色も良くプラスチック感の少ない深みのある色となっており、各パーツ構成も細かく成型色のままでも色分けを忠実に再現しています。

デブリ対策として施された特徴的なシーリング処理はポリエチレン製の素材を使用。フレームカバーの取り付けは大変ですが、サンダーボルト版フルアーマー・ガンダムを良く再現している印象です。
* 尚、仮組みをしてから塗装などを考えているモデラー方はフレームカバーを一度外してしてもう一度取り付けるのは非常に困難(割れが生じる)なので取り扱い要注意。
* 内部フレームは直接組むか、「シーリング処理」は後回しにした方が良いかもしれません。

いつものように”開封の儀”

電ホビ 製作参考画像

スクリーンショット 2016-08-28 22.13.38

王道のオリジナル仕様

やっぱり、このあたりで”落ち着く”のかな〜あ ?!? でも、ネットで探してみることはやめませんよ〜 … 何ってたって、“道楽親父”は暇なんだから … !

構想ばかりで … 進まない !

2016/09/03

“忙しい”といえば忙しい、”暇だ”といえば、いつものように暇なのである !! でも、何もしない日々が続いている !!! 「“道楽親父”の日々はそれでも過ぎていく … それで良いのだ〜あ … 似合ってるぜ !

それでも、あれやこれや”サンダーボルト”の記事となれば目をこらすことが多いこの頃。「参考画像」のようにうまく作り上げられれば”生業“にもなるのだろうが、道楽親父にはまだまだ”修行“が足りないようだ。

プレバン予約注文品

ウエポン&アーマーハンガー For フルアーマー・ガンダム Ver.Ka(GUNDAM THUNDERBOLT)

1000106326_1


スクリーンショット 2016-09-04 19.34.17

商品詳細
2種の新型ウエポン、そしてアーマーハンガー    MG“ Ver.Ka ”をさらに楽しむオプションセットが完成。
※この商品はオプションセットです。(MS本体等は別売りです。)

--- フ ル ア ー マ ー ・ ガ ン ダ ム “ V e r .K a ” を 極 め る ---

「MG 1/100 フルアーマー・ガンダム Ver.Ka (GUNDAM THUNDERBOLT版)」(店頭にて好評発売中/別売)と
組み合わせて楽しむ2種類の新型ウエポンとアーマーハンガーを、オプションセットとして商品化。

【 商品内容 】
ビーム・ライフル × 2 / ハイパー・バズーカ × 2 / アーマーハンガー    水転写デカール付属

●● 2種類の新型ウエポン!

2 人 の ク リ エ ー タ ー が 作 り あ げ た 新 た な る 武 器 -----
『機動戦士ガンダム サンダーボルト』漫画原作・デザイン  太 田 垣 康 男
マスターグレード “ Ver.Ka ”コンセプトデザイン・プロデュース   カ ト キ ハ ジ メ

MG“Ver.Ka”準拠のクオリティをもつ、新型ビーム・ライフル、ハイパー・バズーカがそれぞれ2挺付属。
精密なパーツ分割、メカニカルなディテールを徹底再現。各ウエポンには、それぞれドッキングギミックを搭載。
・ ビーム・ライフル、ハイパー・バズーカがそれぞれ2連になった、ダブル状態の武器を両腕に装備可能。
フルアーマー装甲をパージしたMS本体に、強力な新型ウエポンを装備した姿が楽しめる。

★ ビーム・ライフル     【 全長 : (シングル) 約105mm / (ダブル) 約145mm 】
知る人ぞ知る、フルアーマー・ガンダムのビーム・ライフルを初立体化! キットデザインはカトキ氏監修。
ガンプラオリジナルのドッキングギミックを搭載。
・ 細部に至るまで巧妙な表現のビーム・ライフルを4色の成形パーツを用いて再現。
2挺は縦方向にドッキングするギミックを搭載し、より大型なダブルビーム・ライフルを再現可能。

★ ハイパー・バズーカ     【 全長 : 約170mm / (収納形態) 約115mm 】
ビーム・ライフルに合わせ、ガンプラ用に、太田垣康男氏が新規描きおこしでデザインしたハイパー・バズーカ!
キットアレンジは、カトキハジメ氏。
・ 砲身伸縮ギミックを搭載し、収納形態を再現可能。また、2挺のハイパー・バズーカは横方向にドッキングして
2連装のダブルハイパー・バズーカとなる。

●● 艦内をイメージした飾り様を実現するアーマーハンガー!
劇中で描かれた、フルアーマー・ガンダムの出撃前のイメージでのディスプレイが可能に!
メカニカルなディテールのハンガーで、艦内の雰囲気を演出。

★ アーマーハンガー   【 サイズ : W 約290mm × H 約175mm × D 約210mm  】
フルアーマー・ガンダム のアーマー一式をディスプレイとして配置・懸架できるアーマーハンガーを新造。
本体商品(別売り)に付属する武装一式と、新型ウエポン2種(4挺)をすべて(※)を懸架可能。
(※)ビーム・サーベルのエフェクト除く
・ ベースとステーで構成され、それぞれのアーマー、ウエポンが専用の位置で配置が可能。
中央のベース部分はアクションベースの台座部分として使用可能。
・ 付属のアーマーハンガーに含まれる台座部分のベースを使って、新型ウエポンを持たせたディスプレイが
可能な、アクションベース用部材(支柱など)を一式同梱。

●● 太田垣康男氏描き下ろし新作イラスト採用 フルカラーパッケージ!
“ Ver.Ka ”と融合したデザインのスペシャル版

●●“ Ver.Ka ”デカール付属!
新型のビーム・ライフル、ハイパー・バズーカに対応するマーキングを収録

製作中 !

2016/09/05

ほぼ仮組みが終わり、おおよその組み立て工程がわかってきました。細かな部品の”喪失”が一件ありますが、ヒートガンを使って何とか形だけでも作り出してごまかしちゃいますね。(わずか、3〜5mm 程度の部品ですから … )

MGサイズですが、モデル自体かなり小さく感じられますので、細かな塗装が多くなりますので大変だと思います。

塗装のメインは外装部の濃いめのブルーグレー、赤とオレンジ色の色出しかと思います。サイコフレームは鉄板の”黒鉄色”でいきたいと思っています。

塗装と組み込み

2016/09/06

一応、塗装と組み込みをしましたが、小さな部品が一つ無いというのは痛いところでしたが、なんともう一つ無くしちゃいました … 注意力がないということですね。

サンダーボルトは二重外装になっていますので、そのデカール貼りや手直しが非常に面倒なことになっています。陳列しておくには装甲をすべてつけた状態にしますので、デカールを略してしまっても良いのですが、そこは時間がありますのでしっかり貼り付けます。

デカール貼り 其の壱


通常スタイルのデカール貼りが終了しました。

少し休憩 … あとはアーマーを取り付けた状態でのデカール貼りとバックパック、ウェポン類のデカールです。

デカール貼り 其の弐

4枚のシールドはなかなか雰囲気が出ていていい感じに仕上がりましたね !! “自画自賛”

デカール貼り作業が終了

さあ〜 ! バラバラにして”艶々トップコート仕上げ”をしましょうかね。

でも、今日はなんか疲れた感じですので、”気合が乗って体調の良い時”にします。午後はホーム・マッサージ(出張)でも呼んで”まったり”した気分で過ごすことにします。

完成 … かな ?!?

とりあえず全てを組んでみましたが、なんだかまだ何かが不足しているようで … 気になって仕方ありません。

トップコートは吹いてません … まくたんは午後から雨模様ですからトップコートがかぶっちゃいますのでやらなくてよかったね。

2016/09/07

道楽親父

  • facebook
  • twitter
gundam-mactanbase.long
新聞トップ
BLOG-Cebu
BLOG-Philippines
代表戸締り役
自宅警備員
bnr-SNN
bnr-JSA
vesmo-titletxt-%e9%80%8f%e9%81%8e

道楽親父

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 不肖 藁科豊 Mactan Base All Rights Reserved.