不肖 藁科豊 "道楽親父"のこれがセブ島(フィリピン)お気楽生活だ … !

Fender JP. TN-72 Thinline

Fender TN-72 Thinline Japan

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

またも闇雲にオークション品を落札してしまった … と言っても特に高額な訳でもなく、特に変わり種の物でもないのである。

Fender Japan
Crafted in Japan
Serial Number: O081754
1997-2000 Model

with hard case
* 製造年代から想像するに、この個体は東海楽器またはダイナ楽器社製の日本製であると思われます。

FENDER JAPAN シリアルナンバー

フェンダーUSA、MEXICO、JAPANの見分け方

そう10年以上前に日本で仕事をしている時にパーツ(部品)を苦労しながら集めて組み込んだテレキャスターのシンラインを手元に取り戻すための代替え品の購入である。

オールド・ファンには懐かしい GERCO(グレコ)の70年代のシンラインのモデルである。と言っても外観からはグレコであるのだがピックアップ、サーキット、ブリッジなどいろいろな物は自分好みに改造された「不肖 藁科豊 Model」であるのだ。そのギターはマニラに行ってルフトハンザで働いている我が嫁の家系では珍しく”出来の良い甥っ子”が何年も前から愛用している。そのギターを手元にと言う気持ちからの今回の購入であった。

フェンダー・ジャパン詳細抜粋

特徴的なFホールデザインを持ったチェンバードボディに、フェンダー・オリジナル・ラージハムバッカーをマウントした’72テレキャスター・シンライン。使い易い6ウェイのブリッジをセットし、各弦のピッチ調整を可能したプレイアビリティー溢れる1本。幅広い多種多様なトーンが得られる。

ホロウボディ
ボディのトップにあるfホールは甘い箱鳴りトーンを作り出し、ルックスも非常に特徴的。多くのジャンルのギタリストから支持されている。

SPECS
BODY: ASH [HOLLOW BODY]
NECK: MAPLE ONE PIECE
GRIP SHAPE: OVAL TYPE
SCALE: 324mm
FRETBOARD: MAPLE
FRET: 21F VINTAGE
RADIUS: 184R
NUT WIDTH: 42mm
PICKUPS: TN HUMBUCKING x 2
CONTROLS: 1 VOL, 1TONE
SWITCH: 3WAY
BRIDGE: 6SECTION CHROME SADDLE
TUNER: MHG-SD91 NI

2014年12月現在、日本からセブ島に自宅に既に搬送してありますので、詳細画像はギターのメンテナンスをする時に撮影したいと思います。サウンド的に少し不満がありましたのでサーキットはシンライン専用ポット・アッセン( 日本にて購入:ポップ☆ギターズ )を装着してあります。

TN-Hタイプ配線済みアッセンブリ/オレンジドロップ仕様

tn72_assy_kut

フェンダー・テレキャスター・シンライン

フェンダー・テレキャスター・シンライン(英: Fender Telecaster Thinline)は、フェンダーの創設者、レオ・フェンダーが1968年に開発したエレクトリックギター。ただし、68年のものにはTHINLINEとは表記されていない、テレキャスターの流用ネックが使われている。

概要
ボディ部分をくりぬいて蓋をしたセミソリッド・ボディ構造、デタッチャブル・ワンピース・メイプル・ネック構造。また、フェンダー社としては初めてボディにマホガニーが使用されたモデルでもある。テレキャスター、ストラトキャスターと共に生産が中断されることが一度も無く継続されている。

レオ・フェンダーは更なるボディ軽量化を目指していた。シンライン登場以前はピックガードで隠れていたボディ部分をくりぬいて軽量化を図っていたが、あまり効果が得られず、ボディを大幅にくりぬくシンラインを開発した。レオは軽量化以外に目的は持っていなかったが、ホロウボディが生み出す独特なトーンを得られることになった。

ちなみに「シンライン」と言う名称は、老舗の有名ギターメーカーであるギブソン社の影響を受け、セミ・アコースティック(半中空構造/セミアコ)ギターの通称として一般的になっている呼称を借りたものである。しかしながら、ギブソン社では通常のフル・アコースティック(中空構造/フルアコ)のような厚みのあるボディに対して、その半分ほどの厚さの薄いボディ(セミアコ、フルアコ問わない)に「シンライン」の名称を用いており、とくにセミアコ構造のギターを指しているわけではないため、意図的なものか無知によるものかは不明であるが、フェンダー社の誤用である。

2014/12/01

道楽親父

  • facebook
  • twitter
gundam-mactanbase.long
新聞トップ
BLOG-Cebu
BLOG-Philippines
代表戸締り役
自宅警備員
bnr-SNN
bnr-JSA
vesmo-titletxt-%e9%80%8f%e9%81%8e

道楽親父

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 不肖 藁科豊 Mactan Base All Rights Reserved.