不肖 藁科豊 "道楽親父"のこれがセブ島(フィリピン)お気楽生活だ … !

STD-57 Japan

解体新書

Fender Japan STD-57

STD-57 の”解体”説明

このギターは私は初めて日本から持ってきたギターのうちの1本です。
日本にあった当時にはギターを何本か持っていましたが、ソリッド・タイプ(エレキ)ではこのFender ST-57 タイプ、それにちょっとばかり弄ってあった Fender Japan TL、それに Greco Japan のシンラインでした。

ギターのコレクションは今では(2015年5月現在)かなりの本数になっていますが、未だに大切に保管してあります。

個体の詳細についてはよくわかりませんが、ピックアップと部材があっているのか ? アンプが良いのか ? 結構な音で鳴ってくれています。ギターはメーカーやその金額ではありません。ちょっと手放せないかもしれません。

しかし、どうしてもこのギターが欲しいという方、詳細について知りたい方は「問い合わせ」からお願いします。

2015年8月 販売価格

日本円で35,000円(ギター本体、ツイードのハードケース別売り5,000円)12,950 Peso
フィリピンのペソでは 2015年5月の平均的レート(10,000円-3,700 Peso)

Made in japan : 富士弦楽器製造
Serial Number : E から始まる 1984-1987年製造(E シリアルは貴重だと言われています。)
pick Up : 不明(しかしながら、サウンド的には良い音を出していると思います。)

ボディーのシールド差込口のところに”ピックアップガード”を取り外した時に付いたと思われる「引っかき傷」があります。(光の加減で見え無い時もありますが、やっぱり気になりますね。)全体的には年代相応の美品だと思いますが、収集家(コレクター)の方にはお勧め致しません。

尚、このギターは日本在住の方でも希望があれば、帰国時に持ち帰ることも可能ですので「購入の相談」に応じます。

STD-57 の”解体”画像とコメント

道楽親父

  • facebook
  • twitter
gundam-mactanbase.long
新聞トップ
BLOG-Cebu
BLOG-Philippines
代表戸締り役
自宅警備員
bnr-SNN
bnr-JSA
vesmo-titletxt-%e9%80%8f%e9%81%8e

道楽親父

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 不肖 藁科豊 Mactan Base All Rights Reserved.