私は2010年(2004〜07年)からフィリピン・セブ島で長期滞在暮らし始めてからは、パソコンだけは手放せない「遊び道具(時には仕事らしい事にも使っていましたがね。)」であった。

2017年 … 現在(かなり前から言われている事かもしれませんが)、海外生活をするための「三種の神器」といえば、「パソコン」、「携帯電話」、「英会話」ではないでしょうか ?

パソコン(PC)

海外暮らしになくてはならない道具として久しいパソコン … その昔はディスクトップが主流でしたが、いつしか時の流れに伴い持ち運びに便利な「ラップトップ(ノート・パソコン)」がその代わりになった。2017年ではスマホやタブレットがその代わりになりつつあるのではないでしょうか ?!?

私は変わり者で、自慢ではありませんが、ディスクトップ(iMac 27inch)、ラップトップ(MacBook Air 11inch)、タブレット(iPad Pro 12,9inch)をそれぞれ1台、スマホなんかは3台(iPhone6,hTC,Oppo)も持っている。”持っている”のであって、臨機応変、適材適所に使っているだけで、それなりに個性を生かして有効に使っているかは定かではありません。

タイトルから内容がかけ離れてしまいましたが、話を戻して …

来月の帰国を前にして、知人から依頼ごとが舞い込んだ。パソコンの関して多少知識があると誰かから聞いたのでしょう … 日本から持ち込んであまり使っていないプリンターが故障したということでした。私はPCの使い方とかウェブサイトの作り方なんってのはお得意のところなんですが、最近では修理はしたことがありませんでした。

その昔、ディスクトップの頃には自作を試みてみたりしたことはありましたが、それは “PC” であってプリンターの修理はしたことがありませんでした。プリンターは日本から安物を何台か持ち込みましたが、いずれもインクトラブルでゴミとなってしまいました。仕事で使っているわけではありませんので、使用頻度が低いこともありジェットの目詰まりや埃によるトラブルが原因で壊れてしまいました。

今回のトラブルは「紙詰まりトラブル」 … 自宅まで持ってきてもらったプリンターを見ると、それは「ほとんど新品状態」のものでしたので、取り扱いは慎重に行わなければなりませんでした。ネットで調べたりメーカーサイトのトラブル例に従ってそれなりにやってみたのですが、そこは素人の私 … 簡単に治ってくれる訳もなく、お手上げ状態 … しかし最近はネットが便利になったというのか ?、持つべきはネット友達というか ?、FaceBook で質問を投げかけてみていくつかのアドバイスをもらい修理を再トライ …

【頂いたありがたいアドバイス】
① 厚めの紙をセットして紙送りを何回かする(写真印刷用紙やカードペーパーで、そのプリンターの最大サイズのもの)。
何回かやってみたが、懲りずにまたしつこく何回も … それが功をそうしたのかもしれません。やってなかったプリンターヘッドの下あたりもチェック。
② ブロワーもしくはパソコン用バキュームでローラーを清掃
* これでファクトリーディフェクト以外の新品の殆どはなおるか … 。

何と … あれだけ試行錯誤、創意工夫をしたのにもかかわらずダメだったプリンターが治りました。何が悪かったのかもどこが悪かったのかも私にはわかりません。日頃の行いが良かったから神様が紙詰まりを直してくれたのでしょう ?!?

何とか友達に面目を保った格好になりました。”紙”様、ありがとう !!

修理 ?!? 完了 …
それまで「」かったり、「黄色」だった”警告灯類”が「」くなったり、「消えた」りして、治ったみたいです。