早いものですねえ … ついこの前「謹賀新年」なんってブログに書いたと思ったら、もう10月ですよ ! 皆さん、それなりに歳をとりましたね。

10月1日は … コーヒーの日

国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月で、この日がコーヒーの年度始めとなります。さらに、日本では、秋冬期にコーヒーの需要が高くなることから、1983年に、全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められました。

私の場合、今年も新年はセブ島で迎え「今年もまた良い年にしたい。」などと考えたのでした。1月下旬に日本へ帰った時に急に母親の具合が悪くなり、日本での生活を決めるきっかけになったのは1月のことでした。2,3月とセブ島での「断捨離」をある程度済ませ、4月には嫁と日本(実家)に戻りました。

勿論、何もしないで日本で暮らすわけにもいかず企業でもしなければと考えたのもこの頃でした。しかし、企業もままならず、毎日暇な生活をしながらプラモ作りに励みました。あまりにも暇でしたので、セブ島に一時(1〜2ヶ月間ほど)戻ろうかなと考えていたところ … 8月1日 … 突然の食道静脈瘤の破裂、翠胆菅バイパス(ステンパイプ)の詰りで交換手術 … 約1ヶ月間の入院生活 … 毎日のように病院通いで嫁には迷惑をかけました。

やっとの事で退院してきたら … 高齢(89歳)の母親が「今すぐにも”有料老人ホーム”への入居をしたい。」と言い出す始末。退院したばかりでしたので、ゆっくりと療養生活(プラモ作り)をしたいところでしたが、3〜4箇所の施設めぐり … 幸運なことにそのうちの一つで「空き部屋」があるということで、入所のための説明、仮契約、本契約、入所を2週間で”ドタバタ”と速攻で決めた !!

そして本契約の前に予約してあった航空便(セブパシフィック航空)で3週間の滞在を終わり、10月3日(火曜日)には一人で日本へ帰ります。

書いてあることには何もまとまりはありませんが、「人生、いろいろあって時が過ぎるのは早いね ! 楽しくやらなきゃあ損だね !! 」ってことですよ。

次回のセブ島は12月17日(セブパチにて取得済み)〜3週間程度の滞在を予定しております。