何だろな 〜 ?!? 人生楽しくやろうよ !!

PG RX-0 UNICORN GUNDAM

1/60 RX-0 Unicorn GUNDAM

ユニコーンガンダム(Unicorn Gundam)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ(MS)」の一つ。初出は2007年に発表された小説『機動戦士ガンダムUC』。

作中の軍事勢力の一つ「地球連邦軍」の試作ガンダムタイプMS。『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』で初登場した発光する特殊構造材「サイコフレーム」を全身の内部骨格に採用しており、平常時の「ユニコーンモード」から各部の装甲を展開してフレームを露出させた最大稼動モード「デストロイモード」に“変身”するのが特徴。

『機動戦士ガンダムUC』劇中では、主人公「バナージ・リンクス」が搭乗する白い1号機と、当初敵対するも後に共闘する黒い2号機「バンシィ」の2機が登場する。原作小説での2機の違いはカラーリングと頭部アンテナの形状程度だが、後年発表されたアニメ版(OVAおよびテレビシリーズ)や漫画版『バンデシネ』では、武装などの設定を変更することでより差別化を図っている。イベント上映作品『機動戦士ガンダムUC One of Seventy Two』や、原作の追補小説『機動戦士ガンダムUC 不死鳥狩り』には、金色の3号機「フェネクス」が登場する[1]。

諸元

ユニコーンガンダム
Unicorn Gundam
型式番号 RX-0
全高 ユニコーンモード時:19.7m
デストロイモード時:21.7m
本体重量 23.7t
全備重量 42.7t
装甲材質 ガンダリウム合金
出力 3,480kW(デストロイモード時は測定不能)
推力 142,600kg(デストロイモード時は測定不能)
センサー
有効半径 22,000m(デストロイモード時は測定不能)[38][39]
武装 60ミリバルカン砲×2
ビーム・マグナム×1
ハイパー・バズーカ×1
ビーム・サーベル×4
シールド×1
ビーム・ガトリングガン×2(ガランシェール収容後)
アームド・アーマーDE(『バンデシネ』)
搭乗者 バナージ・リンクス

My GUNDAM Collection からの画像

-後日掲載予定-

PAGETOP
Copyright © 不肖 藁科豊 Mactan Base All Rights Reserved.