人生旅の途上、何だろな 〜 ?!? 残された親父の人生はどのくらいあるのだろうか ?!? 何にしても楽しくやろうよ !!

RE MSK-008 DIJEH

MSK-008 DIJEH

KARABA PROTOTYPE MOBILE SUIT

カラバがリック・ディアスをベースに開発した、いわば「陸戦型リック・ディアス」ともいえる機体。コクピットもリック・ディアスに準じて頭部に配置されており、左側頭部のハッチから搭乗する。
エゥーゴのジャブロー降下作戦以降、多くのMSパイロット達は機体をカラバに託しシャトルで宇宙に帰還したため、アウドムラに残されたアポリー・ベイのリック・ディアスは以降、カラバに参加したアムロ・レイの乗機となった。ディジェはその機体を改装したワンオフの試作機である。
リック・ディアスをベースにしているが、開発にはアナハイム社キャリフォルニア工廠の旧ジオン系の技術者が参加したことから、ゲルググに似たフォルム(特に頭部のデザイン)となった。
背部バインダーは陸戦用に換装された放熱フィンで、一部資料ではスローイング・バスターという投擲武器として使用できるとされる。

アムロ専用機としては、唯一のガンダムタイプ以外のMSであるが、開発当初はパイロットであるアムロにあやかり、ガンダムタイプにすることで戦意高揚を図る計画もあったという資料も存在する。
だがアムロ本人がガンダムへの搭乗を強く拒否したため、急遽ジオン系の外見に変えられた経緯をもつ(旧ジオン寄りの支援者への配慮とも)。
そのために、モノアイターレットの下にはガンダムタイプのツインアイのソケットが名残りとして隠れている。

武装は百式系のビームライフルを使用する他、近接武器としてビームナギナタを装備する。頭部には固定兵装であるバルカン砲を備え、携行武器にはクレイバズーカも用いる。
特徴的な左肩はウェポンラックで、ハイパー・メガ・ランチャーなどを懸架できる。

スペック

型式番号 MSK-008
全高 23.0m
頭頂高 18.4m
全備重量 51.8t
ジェネレーター出力 1,892kW
スラスター総出力 74,200kg(ロケット)+15,800kg(ジェット)
センサー有効半径 11,700m
装甲材質 ガンダリウム合金
武装
頭部バルカン砲
ビームナギナタ
ビーム・ライフル
クレイ・バズーカ
パイロット アムロ・レイ
メカニックデザイン 藤田一己

My GUNDAM Collection からの画像

PAGETOP
Copyright © 不肖 藁科豊 Mactan Base All Rights Reserved.