何だろな 〜 ?!? 人生楽しくやろうよ !!

PG MSZ-006 ZETA GUNDAM

MSZ-006 ZETA GUNDAM

Ζガンダム(ゼータガンダム、ZETA GUNDAM)

「ガンダムシリーズ一覧」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ」(MS)の一つ。初出は、1985年放送のテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』。正式表記はギリシャ文字「ζ(ゼータ)」を使用した「Ζガンダム」[注 1]であるが、入力の容易さからラテン文字「ゼット」を使い「Zガンダム」と書かれることも多い。

作中の軍事勢力の一つである反地球連邦政府組織「エゥーゴ」の試作型ガンダムタイプMSで、航空機形態に変形する可変MS。主人公「カミーユ・ビダン」の「ガンダムMk-II」に次ぐ愛機として、劇中後半より登場する。続編の『機動戦士ガンダムΖΖ』では主人公ジュドー・アーシタの搭乗機となり、ジュドーが後継機「ΖΖガンダム」に乗り換えてからは、「ガンダム・チーム」の一員である「ルー・ルカ」がメインパイロットとなる。

メカニックデザインは、複数のアイディアを基に藤田一己が最終デザインを行っている(詳細は後述)。RX-78 ガンダムやガンダムMk-IIとも異なる独特のフェイスマスクが特徴で、以降の「ガンダムシリーズ」作品にも似たフェイス形状を持つガンダムタイプが複数誕生している。

本項目では、その他の映像作品やゲーム、雑誌企画などに登場する系列機、派生機についても記述する。

諸元

Ζガンダム
ZETA GUNDAM
型式番号 MSZ-006 / MSZ-006-1[1]
生産形態 試作機
全高 19.85m[2] / 18.7m[3]
頭頂高 19.8m[3] / 18.7m[4]
全長 24.32m(WR形態)[2]
翼幅 18.61m(WR形態)[2]
本体重量 28.7t[2]
全備重量 62.3t[2]
装甲材質 ガンダリウム合金[2]
出力 2,020kw[2]
推力 12,200kg×5(腰)[2]
10,600kg×2(脚)[2]
7,600kg×4(脚横)[2]
総推力:112,600kg[5]
センサー
有効半径 14,000m[2]
武装 60mm[3]バルカン砲×2
2連装グレネード・ランチャー×2
ビーム・ライフル
ビーム・サーベル×2
シールド
シールド裏ミサイル(劇場版)
ハイパー・メガ・ランチャー
搭乗者 (メインパイロット)
カミーユ・ビダン
ジュドー・アーシタ
ルー・ルカ
(一時的に搭乗)
アストナージ・メドッソ
アポリー・ベイ
レコア・ロンド
ファ・ユイリィ
イーノ・アッバーブ
ビーチャ・オーレグ
モンド・アガケ
その他 姿勢制御用バーニア×8[2]

My GUNDAM Collection からの画像

PAGETOP
Copyright © 不肖 藁科豊 Mactan Base All Rights Reserved.