何だろな 〜 ?!? 残された人生楽しくやろうよ !!

PG MS-06S ZAKU Ⅱ

MS-06S ZAKU Ⅱ

ザクII(ザク・ツー、ZAKU II)は、『ガンダムシリーズ』に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ」(MS)の一つ。初出は1979年放送のテレビアニメ『機動戦士ガンダム』。

作中の敵側勢力であるジオン公国軍の主力量産型MSで、後発のジオン系MSにも見られる頭部のモノアイ(一つ目)カメラに、左肩のスパイク、右肩のシールドが特徴。『ガンダム』放送当時のロボットアニメとしてはまだ珍しかった「量産機」としての設定がされており、同型の機体が作中に多数登場する。量産機の制式カラーは緑で、主人公アムロ・レイのライバルであるシャア・アズナブルの機体は赤く塗装されている。

名称の「II」(ローマ数字の2)は『機動戦士ガンダム』放送終了後に後付けされた設定である(詳細は後述)。その後、本機のデザイナーである大河原邦男によるバリエーション機のイラストが多数発表され、『モビルスーツバリエーション (MSV)』としてプラモデル(ガンプラ)などの商品展開もなされた。以後の『ガンダム』の続編や関連作品においても、設定やデザインを継承した機体が数多く登場する。

本記事ではザクIIの一部バリエーションについても解説するが、機能を特化していない機体群に限定する。ほかの機体群に関しては以下を参照。

地上戦用の機体群 – 陸戦型ザクII
水陸両用の機体群 – ザク・マリンタイプ
宇宙用の機体群 – 高機動型ザクII
作業用の機体群 – 作業用ザクII
そのほかの機体群 – ザクシリーズのバリエーション#MS-06

諸元

指揮官用ザクII(S型)
ZAKU II COMMANDER TYPE
型式番号 MS-06S
頭頂高 17.5m
本体重量 56.2t
全備重量 74.5t
装甲材質 超硬スチール合金
出力 976kw
推力 51,600kg
武装 120mmザク・マシンガン
280mmザク・バズーカ
ヒートホーク 他
搭乗者 シャア・アズナブル
ノイエン・ビッター(小説版)
黒い三連星
ジョニー・ライデン
ギャビー・ハザード
ロバート・ギリアム

My GUNDAM Collection からの画像

-後日掲載予定-

PAGETOP
Copyright © 不肖 藁科豊 Mactan Base All Rights Reserved.