人生旅の途上、何だろな 〜 ?!? 残された親父の人生はどのくらいあるのだろうか ?!? 何にしても楽しくやろうよ !!

MG AMS-119 GEARA DOGA

MG 1/100 AMS-119 Geara Doga

NEO ZEON MASS PRODUCED MOBILE SUIT

ギラ・ドーガ (GEARA DOGA) は、アニメーション映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を初出とし、宇宙世紀を舞台とする「ガンダムシリーズ」作品に登場する架空の有人式人型ロボット兵器。

シャア・アズナブル率いる新生ネオ・ジオン軍の量産型モビルスーツ (MS)で、旧ジオン公国軍の量産機「ザクII」に似た外観と高い汎用性を持つ。カラーリングもザクと同じく緑を基調とするが、パーソナルカラーに塗装された機体も少数存在し、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』劇中ではレズン・シュナイダー専用の青い指揮官機が登場する。

当記事では、各作品に登場する派生機についても記述する。

諸元

ギラ・ドーガ
GEARA DOGA
型式番号 AMS-119
所属 ネオ・ジオン軍
開発 アクシズ(原型機設計)
製造 アナハイム・エレクトロニクス社月面グラナダ工場[1]
全高 20.0m
本体重量 23.0t
全備重量 50.8t
装甲材質 チタン合金セラミック複合材
出力 2,160kW
推力 14,000kg×2(バックパック)
13,000kg×2(脚部)
(総推力)54,000kg
センサー
有効半径 16,400m
武装 ビーム・マシンガン×1
(グレネード・ランチャー×1)
シールド×1
(シュツルム・ファウスト×4、
グレネード・ランチャー×4)
ビーム・ソード・アックス×1 ほか
搭乗者 レズン・シュナイダー
レイラ・ラギオール
ヴィンセント・グライスナー
ネオ・ジオン兵
その他 アポジモーター×15

My GUNDAM Collection からの画像

PAGETOP
Copyright © 不肖 藁科豊 Mactan Base All Rights Reserved.