人生旅の途上、何だろな 〜 ?!? 残された親父の人生はどのくらいあるのだろうか ?!? 何にしても楽しくやろうよ !!

HG NZ-666 KSHATRIYA

HG 1/144 NZ-666 KSHATRIYA

NEO ZEON PROTOTYPE MOBILE SUIT FOR NEWTYPE

機体概要

ネオ・ジオンが開発した20m級のサイコミュ搭載型MS。 NZ-000 クィン・マンサをもとに設計された機体だが、サイコフレームの使用と複数の機能を集約したバインダーの増設により、クィン・マンサの圧倒的火力と性能をほぼ維持したまま、小型化に成功している。

サイコフレームはコックピット周辺の構造素材に使用されており、機体の小型化に一役買っているが、現在のネオ・ジオン軍にサイコフレームを製造する設備が無い為に、追加生産はおろか整備もままならないワン・アンド・オンリーの機体になってしまっている。

本機の特徴は、四枚の大型バインダーにある。ムーバブル・フレームによって本体に接続されており、フレキシブルに可動し、ファンネル、メガ粒子砲が装備される他iフィールドジェネレーター、スラスターとしての機能も備えており、ここに複数の機能を集中させることで機体本体の小型化に貢献している。また、「隠し腕」と呼ばれるサブアームを収納しており、それぞれがビームサーベルを装備している。その為、背後から斬撃を受けた場合でも、機体を旋回させることなく、後方二枚のバインダー内に収納されたビームサーベルを用いての応戦が可能となっている。なお、ユニコーンガンダムがパラオからの脱出時に使用したビームガトリングガンは、本来はクシャトリヤ用に新造されたものである。

小型化されたとはいえ依然として並大抵のパイロットには扱えず、強化人間であるマリーダ・クルスの専用機となっている。

My GUNDAM Collection からの画像

PAGETOP
Copyright © 不肖 藁科豊 Mactan Base All Rights Reserved.